「高額転売、商標法違反」チケキャン、ジャニーズ通信停止はジャニーズ事務所の圧力ではないかと話題に

ミクシィは7日「チケットキャンプ」のサイト上の表示について、商標法違反と不正競争防止法違反の容疑で捜査を受けたとして、サービスを一時停止すると発表しました。 これにネット上ではジャニーズ事務所の圧力があったのではないかと話題になっています。

6348
0

「高額転売、商標法違反」チケキャン、ジャニーズ通信停止はジャニーズ事務所の圧力ではないかと話題に

チケキャン、ジャニーズ通信がサービス停止 商標法違反と不正競争防止法違反の容疑で捜査を受ける

ミクシィは7日、子会社のフンザが運営するチケット売買サイト「チケットキャンプ」のサイト上の表示について、商標法違反と不正競争防止法違反の容疑で捜査を受けたとして、サービスを一時停止すると発表した。

捜査を受けフンザは、「チケットキャンプ」での新規出品や新規会員登録、新規購入申し込みの一時停止を決定。7日以降、各機能の一時停止を速やかに進めるとしている。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

チケキャンはかねてからジャニーズ関連のライブチケットの高額転売を黙認していた

ジャニーズ通信はチケキャンと運営が同じ 現在サイト、LINEが閲覧できない状態になっている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【商標法違反?】非公式にもかからわず「ジャニーズ」の名を使い運営

「ジャニーズ事務所が遂に動いた」「事務所に喧嘩を売った結果だね」ネット上で話題に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者