2017年05月10日更新
チケトレ ジャニーズ 転売屋

【チケトレ】チケット公式譲渡サイトがオープン!ジャニーズは利用できない?手数料が高く疑問の声も…

チケットぴあが運営する チケットの公式リセールサービスサイト「チケトレ」が、5月10日昼12時にプレオープン!しかし、手数料が高い、転売屋の温床になる?など疑問の声が殺到!はたしてジャニーズのチケットも利用できるのでしょうか?

10992
0

チケット公式譲渡サイトがオープン!

一般社団法人 日本音楽制作者連盟、一般社団法人 日本音楽事業者協会、一般社団法人 コンサートプロモーターズ協会、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体を中心に設立された公式チケットトレードリセール「チケトレ」が、本日5月10日(水)正午よりプレオープンする。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

チケトレの仕組み

① チケットはすべて券面額で取引
チケットはすべて券面額で出品されるため、人気の公演や良席のチケットでも高額出品の心配なく、お取引していただけます。

② 公的書類による本人確認
購入・出品の取引には必ず本人確認を行うため、安心してお取引していただけます。

③ チケット代金はチケトレ運営事務局でお預かり
チケット代金は購入者からの入金後、チケトレ運営事務局でお預かりするので、お客様同士のやり取りによるトラブルの心配はありません。お預かりした代金は、公演終了後にチケトレ運営事務局からお振込いたします。

④ 公演に入場できなかった場合に購入者に全額返金
万が一、公演に入場できなかった場合、事由に応じて購入者に全額返金いたします。
※事由により、チケトレ運営事務局にて取引をキャンセルし、出品者へのお支払は無効となります。

⑤ 購入証明書(バウチャー)の発行で入場時も安心
チケトレで購入したチケットには、購入証明書が発行されます。
本人確認が必要な公演でも、バウチャーの提示によりスムーズに入場いただけます。

購入者の取引の流れ/チケット購入~入場

スポンサーリンク

スポンサーリンク

[バウチャー(購入証明書)について]
・チケットに記載された名義と異なる方の入場をスムーズにする為、本サービス購入者にバウチャーを発行。
・バウチャーは、購入者によるチケット受取後、マイページに表示される。
・バウチャーには、購入者情報、購入した公演内容が表示。出品者の情報は表示されない。

[購入チケットで入場出来なかった場合の対応について]
・本サービスでは、取引中や公演当日のトラブル等により、購入チケットで公演に入場できなかった
 場合、チケトレ運営事務局にて事由を確認の上、取引をキャンセルし、本サービスの購入者に代金を  全額返金。

サービス手数料[取引における金銭授受について]:
・金銭授受は、すべて運営を行うぴあ株式会社にて対応。
・代金は、購入者が公演に入場するまで運営側が一時預かり、公演日の4日後に出品者に支払。
・出品者への支払は、運営側から出品者への口座振込。

チケトレの転売サイトと手数料の比較は?

「チケトレ」手数料(税込)

■出品者■
【取引手数料:チケット券面金額の10%(3,999円以下一律400円)】+【システム手数料:380円】

■購入者■
【取引手数料:チケット券面金額の10%(3,999円以下一律400円)】+【システム手数料:チケット券面金額の3%】
・初回キャンペーン期間中は、出品者の取引手数料0%
・バウチャー(購入証明書)発行により、入場時本人確認OK
・公演まで10日以上の期間があるチケットのみ取引

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者