2017年11月27日更新
闇写 中日新聞

【ひどい】中日新聞のカメラマンが嵐、関ジャニなどジャニーズの闇写を撮影し販売!?悪質な販売に批判殺到

中日新聞東京本社の契約社員で、50代になるベテランカメラマンが「嵐」のメンバーに「関ジャニ∞」、「KinKi Kids」といったジャニーズタレントの写真を撮影し販売していたとの事…悪質な闇写の販売にみんなの反応は?

3332
0

中日新聞東京本社の契約社員で、50代のカメラマンが闇写を販売

よりによって、と言うことか――。マスコミが記者会見場やコンサート会場などで撮った写真は、本来の報道目的以外は門外不出である。が、撮影した写真をこっそり、ネット販売するスポーツ新聞のカメラマンがいた。しかも、売り捌いた写真のほとんどは、日頃から肖像権に口うるさいジャニーズ所属のタレントのもの。この先、どんな制裁が科されるのかと、社内は戦々恐々、パニックなんだとか。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

販売されていた生写真の一例

「嵐」のメンバーに「関ジャニ∞」、「KinKi Kids」といったジャニーズタレントの顔ぶれ。いずれも、ドラマの会見やNHK紅白歌合戦のリハーサルといったマスコミ関係者でなければ撮影出来ないものばかり
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
十数枚~数十枚のセットで出品し、4000円以上するものもあったという。が、どうやら、これらは氷山の一角にすぎないようだ。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

以前から行っていた?

「他社のカメラマンにも聞いたところ、現場で怪しい動きをしていると有名でした。例えば、グループ全体の写真があれば十分であっても、カメラを持ち替えて、メンバーの一人一人を念入りに撮る。以前からやっていたフシがあります」(同)
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

法的な問題は…

著作権に詳しい金井重彦弁護士が解説する。

「一般的に新聞社の社員カメラマンが撮影した写真の著作権は、職務著作として新聞社に帰属し、無断での転売は著作権侵害に当たります。仮に新聞社が刑事告訴を行った場合、受理される可能性はあるでしょう」
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「流出させたのが、ジャニーズだったという点です」

 とは、他紙の記者。

「辞めたメンバーの写真でさえ使わせないほどですから、我々は写真の二次使用すら無断ですることはありません。関係が悪化すれば、取材や出演を断られて、自分たちが困ることになるため、暗黙のルールとして守っている」

 それを流出させたとあっては、ジャニーズの怒りを買うのは必至。実際、ジャニーズ事務所の代理人は、

「ご指摘のような行為があったとすれば、タレントのパブリシティ権を侵害する違法行為であり、厳正に対処せざるを得ません。現在調査中と伺っていますので、結果を待ちたいと思います」
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者