2016年11月04日更新
三宅健 VS嵐

『VS嵐』300回記念!V6三宅健さんの優しさに感動ツイート!

3日放送のフジテレビ系「VS嵐」。300回記念として「VS嵐」の出演回数が多いゲストで編成された「『VS嵐』常連軍団」と嵐が対決。V6の三宅健さんが後輩・嵐のためにみせた優しさとは…?

2958
0

『VS嵐』がゴールデンに進出後、300回達成!

2009年10月22日にゴールデンに進出してから放送300回となった今回の『VS嵐』。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
この日は300回記念ということで“VS嵐常連軍団”としてゴールデンボンバー・歌広場淳(3回)、V6・三宅健(6回)、ローラ(10回)、アンジャッシュ・児嶋一哉(13回)、土田晃之(17回)が参戦した。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

なんとV6のメンバーからお祝いメッセージを集めた三宅健さん

番組の途中、V6のメンバーからお祝いメッセージをもらっているという紹介を受け、三宅が自ら紙を取り出して嵐へのメッセージを読み上げた。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
V6リーダーの坂本昌行は「300回記念 デビュー17年おめでとうございます。みんなのスタートを僕は見ていました。でも三宅なんですね。あっいいんです。番組はこれからも続きますもんね。大丈夫です」という、番組に呼んでもらえなかったことを皮肉るようなコメントだった。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
井ノ原快彦は「イノッチです。嵐のみんな 色々おめでとう!」というシンプルなもので、森田剛は「特にない。」というあまりにも素っ気ないが、いかにも森田らしい内容でスタジオの笑いを誘っていた。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
コメントを読み上げた三宅が「残念ながら、3名からしか来ませんでした」と言うと、スタジオからは落胆の声が挙がったが、三宅が続けて「僕が急きょ、昨日募ったので」と理由を明かし、岡田准一と長野博には会えなかったのでコメントがもらえなかったと説明すると、「会ってコメントもらって下さったんですか?」と驚く櫻井翔に、三宅は「そうですよ」と即答する。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

三宅健さんの優しさに感激!

まとめ作者