2017年02月13日更新
Hey! Say! JUMP 森本龍太郎 JUNON

今さら感に非難の嵐!元Hey! Say! JUMP森本龍太郎が“JUNON”で過去を激白してるらしい

「Hey!Say!JUMP」を5年前に脱退、現在はダンス&ボーカルグループ「ZERO」で活動する森本龍太郎(21)が、23日発売の月刊誌「JUNON」4月号のインタビューでジャニーズ時代の過去を激白していることが分かった。

9796
0
ジャニーズ事務所で今や嵐や関ジャニ∞などに次ぐ存在に成長した9人組の人気アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」を5年前に脱退、現在はダンス&ボーカルグループ「ZERO」で活動する森本龍太郎(21)が、23日発売の月刊誌「JUNON」4月号のインタビューでジャニーズ時代の過去を激白していることが分かった。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
2011年6月、いきなり無期限活動休止処分となった。原因は週刊誌に喫煙写真が掲載されたため。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
グループでも最年少で、当時はまだ16歳だったため、衝撃は大きかった。森本の処分についてジャニーズは「無期限活動休止」と発表して以降、ファンに対して何もアナウンスしてこなかった。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
同年11月、ジャニーズの公式サイトからひっそりと名前が消されたまま、現在に至っている。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
森本はインタビューを受けた理由について「実際はいまだに無期限謹慎のままで通ってるので、いつか戻ってくると信じて待っててくれる人もいるんですよ。だから僕がちゃんと表に出ていって、違うグループで活動することによって、事実上もう戻ることはないんだって、きちんと伝える必要があると思ったんです」としている。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
この言葉でも分かるように、森本が最も「裏切ってしまった」と後悔しているのは、ファンに対してだ。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「ファンの人たちは、芸能界にいる僕を見て好きになって、応援し続けてくれた。そこでツラい思いをさせてしまった人たちには、やっぱり同じ芸能界の仕事をしてる僕を見て、喜んでもらいたい。それしか返せる方法はないと思うんです」

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
喫煙が発覚した時については「もう終わった、と思いました。死のうと思いました」「何度か自殺を考えましたね。いろんな手を使いました」。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
無期限活動休止が決まった時、他のメンバーが謝罪したが、「本来は僕が謝るべきだったけど、僕以外のメンバーが謝った。正直、それだけは今でもずっと心残りですね…」と話した。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者