ジャニーズがネット解禁へ!中居正広「のどじまんTHEワールド!」番宣ポスターを「ネットで広めて!」

元SMAP・中居正広が司会を務める『のどじまんTHEワールド!』の収録を観覧したファンが、出演者の中居、タレントのテリー伊藤、西尾由佳理の3名が写る番宣ポスターをSNS上に多く掲載しており、その多くが「スタッフに写真投稿を呼びかけられた」と書いていることが、ファンの間で話題となっている。

15240
0

ジャニーズがネット解禁!?

ネットニュースに取り上げられる騒ぎに

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今月25日に放送予定の、元SMAP・中居正広が司会を務めるカラオケ番組『のどじまんTHEワールド!』(日本テレビ系)。その収録後と思われる観覧したファンが、出演者の中居、タレントのテリー伊藤、西尾由佳理の3名が写る番宣ポスターをSNS上に多く掲載しており、その多くが「スタッフに写真投稿を呼びかけられた」と書いていることが、ファンの間で話題となっている。

引用元:biz-journal.jp(引用元へはこちらから)
 ジャニーズといえば、所属タレントのネット上の画像使用にひと際厳しいことで有名である。

 ジャニーズの公式サイト上では、インターネット上での所属タレントの画像販売はもちろんのこと、営利目的の有無関係なく、HP上に無断で画像を掲載することについて固く禁じられている。実際の多くニュースサイトでは、ジャニーズタレントの画像は使用されていないことが良い例だろう。

 そんなネット画像に厳格な同事務所であるのにもかかわらず、今回、番組関係者側から拡散を促した経緯には、つい先日ネット上で大きな話題を呼んだ"あの3人組"の影響が大きいとの声が挙がっている......。

引用元:biz-journal.jp(引用元へはこちらから)
「今月2日から5日、元SMAPのメンバー香取慎吾・草なぎ剛・稲垣吾郎が事務所退所後、初共演を果たしたインターネットテレビ『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)の影響が大きいでしょう。3日間の累計視聴者数は『7,400万人』を超え、大きな話題を呼びました。

 また、同番組開始とともに3名が同時にTwitterを本格始動させました。そして香取はInstagram、草なぎはYouTube、稲垣はブログと、それぞれ別のSNSにも投稿が始まるなど、活用に積極的です。今では当然となったネットメディアを退所後いち早く取り入れた効果は大きいでしょう。そんな3名のネット上での功績にジャニーズ事務所は、危機感を抱いたかもしれません。今では立派なライバルでしょうからね」(記者)

 事務所を退所した元SMAPメンバーによるネット番組の大反響に、ジャニーズ事務所もついに重い腰を上げるときが来たのだろうか。


引用元:biz-journal.jp(引用元へはこちらから)
 スタッフが観覧客に、番組放送前に番宣ポスターの拡散を促すケースはまだ少ない。今回、多くのファンが拡散している状況に驚く人も少なくないだろう。特に、これまでネットでの画像使用に対して厳しい姿勢を取り続けてきたジャニーズ事務所だけに、本格的な「解禁」が果たして訪れるのか、と。今ファンの間では大きな注目を集めている。

引用元:biz-journal.jp(引用元へはこちらから)

公式サイト

SNSの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者