2016年10月07日更新
イメージ SMAP 木村拓哉

解散騒動でイメージ大暴落 SMAP・木村拓哉、潜在視聴率が「2ケタから5%」とまで

各局が参考にするデータである「潜在視聴率」が下がってしまった。SMAP解散騒動による、イメージ悪化が理由とみられる。この状況を打破できるのか。

1536
0

“裏切り者”の汚名を着せられることとなった木村拓哉

木村拓哉の「商品価値」に異変が起こっているようだ。各局が参考にするデータである「潜在視聴率」が下がってしまった。SMAP解散騒動による、イメージ悪化が理由とみられる。この状況を打破できるのか。

業界内では、木村の商品価値に、ある異変が起こっているよう

テレビ局が、タレントをキャスティングする際の参考データとなる“潜在視聴率”が、大幅に下がってしまった

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このデータは、テレビ局と広告代理店が作成しているもので、キャスティングやギャラの目安、視聴率目標を設定するなど、企画書を作る際に必要となるもの

11月時点での男優潜在視聴率は13.2%の堺雅人がトップ。そして、この時ジャニーズの中で唯一トップ10入りしていたのが木村。10.9%で第9位にランクインしていました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者