木村拓哉、東野圭吾作品の映画「マスカレード・ホテル」で初の刑事役、2019年公開 お相手は長澤まさみ

シリーズ累計275万部を突破した東野圭吾氏のベストセラー小説「マスカレード・ホテル」が、主演・木村拓哉、共演・長澤まさみで映画化されることがわかった。

523
0
主演の木村は、捜査一課のエリート新田浩介役。連続殺人事件の次なる舞台として予告されたホテル・コルテシア東京にホテルマンに扮して潜入捜査する。

木村は本作が東野作品初出演で、初の刑事役。「新田の職業は刑事ですが、今回は潜入捜査であり、ホテルマンでもあるので、そのバランスが非常に面白いと思っています」と役柄の印象を明かし、初共演となる長澤については「非常に表現豊かな方なので、どのようなシーンを一緒に構築できるかとても楽しみにしています」とコメント。人気原作ということもあり、「『マスカレード・ホテル』という非常に面白い原作を、如何に自分たちが体現できるかプレッシャーはありますが、全力で頑張ります」と意気込みを語っている。
引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者