2020年04月08日更新
木村拓哉 キムタク イケメン

キムタクがかっこよすぎる件について。

昨年末に新曲も発表し、2020年も年始ドラマ「教場」が放送予定で、ますます勢いが増す木村拓哉さん。 そんなキムタクの年始ドラマの白髪がとてもかっこいいと話題になっています! 最後までご覧ください!

5372
0
テレビドラマ
あぶない少年III(1988年10月12日 - 1989年3月29日、テレビ東京) - 本人 役
時間ですよ新春スペシャル「梅の湯の結婚式はギャグでいっぱい」(1990年1月2日、TBS) - 宝田ヒロシの友達 役
おとうと(1990年4月30日、TBS) - 碧郎 役
松葉杖のラガーマン『ラグビーやってて良かった!』(1991年1月14日、TBS) - 平井正樹 役
映画みたいな恋したい『ロミオとジュリエット』(1991年10月5日、テレビ東京) - タカシ 役
好きなのに…(1991年10月13日 - 10月27日、テレビ東京) - 田村栄一 役
もっと、ときめきを―ふたりまでの距離―(1992年3月17日、日本テレビ) - 本人 役
映画みたいな恋したい『摩天楼はバラ色に』(1992年4月4日、テレビ東京) - 三沢昇 役
世にも奇妙な物語(フジテレビ)
第3シリーズ『言葉のない部屋』(1992年7月2日) - 田舎者 役
世にも奇妙な物語春の特別編『トイレの落書き』(1995年4月3日) - 押本 役
世にも奇妙な物語春の特別編『パパラッチ』(1999年3月31日) - 貴美男 役
世にも奇妙な物語 SMAPの特別編『BLACK ROOM』(2001年1月1日、フジテレビ) - 湯ノ本ナオキ 役
柴門ふみセレクションSELECTION2『少女以上・少年未満』(1992年10月19日、テレビ朝日) - 紺野祐一 役
その時、ハートは盗まれた(1992年11月19日 - 12月17日、フジテレビ) - 片瀬雅人 役
泣きたい夜もある『僕だけの女神』(1993年4月18日、TBS) - タケシ 役
伊豆の踊子(1993年6月14日、6月21日、テレビ東京) - 川崎 役
あすなろ白書(1993年10月11日 - 12月20日、フジテレビ) - 取手治 役
君に伝えたい『女×5≦あいつ』(1994年4月3日) - 山下徹 役
君に伝えたい『再会』(1994年6月12日)
若者のすべて(1994年10月19日 - 12月21日、フジテレビ) - 上田武志 役
SMAPのがんばりましょう『NAKED BANANAS』(1995年4月12日 - 7月5日)
SMAPのがんばりましょう『GOING NUTS』(1995年7月12日 - 9月20日)
君は時のかなたへ(1995年9月18日、テレビ朝日) - 松平元康 役
人生は上々だ(1995年10月13日 - 12月22日、TBS) - 大上一馬 役
古畑任三郎シリーズ(フジテレビ)
2nd season 第4話「赤か、青か」(1996年1月31日) - 林功夫 役
古畑任三郎スペシャル「消えた古畑任三郎」(1996年4月9日) - 林功夫 役
古畑任三郎スペシャル「古畑任三郎 vs SMAP」(1999年1月3日) - 本人 役
SMAP GO!GO!「古畑任三郎 vs SMAP その後…」(2013年9月30日) - 本人 役

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:matome.naver.jp/odai/2139210295508019101/2139210433809522503

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.youtube.com/watch?v=QIo6gmvlzEg
幼少期の僅かな期間は大阪府箕面市に住んでいた。(2017年4月30日放送関西テレビお笑いワイドショー マルコポロリ!にて本人が発言。[信頼性要検証])

自身のファッションスタイルは、10代のときに観たフランシス・フォード・コッポラ監督の『アウトサイダー』に強い影響を受けたと語っている[15]。

初主演舞台『盲導犬』では蜷川幸雄からの厳しい演技指導が連日続き、頭髪の一部分だけがごっそり白髪になった[16][17]。

水嶋ヒロは映画『BECK』の撮影のため、木村からギターを貸してもらったことがあり、水嶋は「とても感謝しています。やはり、考え方や人間性も含めて、木村さんのようにトップでい続ける方には、納得できる理由があるんですよね。」と語っている[18]。中井貴一は「僕たちの世界って、一瞬ポンと名前が出て、売れてっていうことも、とても難しいことだけど、それはある意味、大きな運を持っていればできることだけど」と切り出し、「一等賞を走り続けてくっていうのは、運と、そこに彼がしてきた努力みたいなものが、合わさらないと継続は出来ない」と木村から抱く印象を述べている。また「木村君が目指しているところというのは、良い俳優であるとか、良い歌手であるとか、そういうとこを目指していないと思う」「良い男であったり、良い人間であったり、今の自分のなりわいの中だけで一等賞を目指すとか、そういうことをしていたら、押しつぶされて行くんだろうけど、彼の場合は、もっと上のものを目指しているような気がするんですよね」と語っている[19]。

『ハウルの動く城』のプロデューサー鈴木敏夫は、「ハウルはどういう男か」を宮崎駿とのあいだで共通に決めていたことがあり、この声は誰にやってもらったらいいのかを悩んでいた際、木村のほうから出演の希望が来たとのこと。鈴木が自身の娘に木村はどういう人なのかを聞いたら「いい男だよ」と言って、その次に「いろんなこと言うんだけど、真実味がないんだよね」と答えたことから、鈴木は「これはいける!」と思ったという。木村が声を発すると宮崎駿は大喜びで、宮崎による直しはほとんど無かった[20]。『無限の住人』の監督を務める三池崇史は木村の起用理由について「死ねない男と、永遠にトップアイドルで降りられないところがかぶる。人は殺しはしないけど木村拓哉も“無限の住人”」と述べている[21]。

TSUTAYA onlineでの「日本版パイレーツ! ジャック・スパロウ役」ランキング1位を獲得した[22]。シネマカフェゴコロ ランキング5の特別版の「万一も日本版『パイレーツ・オブ・カリビアン』を作るなら“ジャック・スパロウ”は誰?」では3位にランクインした[23]。また木村は『SMAP×SMAP』でジャックのパロディを演じている[24]。

漫画『ONE PIECE』のファンで、『SMAP×SMAP』で行われた芸能人の“ONE PIECE王”を決める「ONE PIECE王決定戦」[25]では6回中5回の優勝を果たしている。『MEN'S NON-NO』2011年10月号では作者の尾田栄一郎と対談し、前述の「ONE PIECE王決定戦」について木村自ら触れ、「何か言いたい人も多いらしくて、『絶対勝ちますから』と言われたりして、俺も『おう!』と」と尾田に述べていた[26]。

2015年6月13日放送の『ヤングタウン土曜日』で明石家さんまは、ある番組で嵐の二宮和也がさんまに対してわざと「なあなあな態度を取った」ところを見た木村が、さんまに「注意しておきます」と言ってきたことを明かしている[27]。この時さんまは「ネタでやってるんやないか」と二宮をかばったが、木村は「あれはダメですよ」と譲らなかった[27]。さんまとは、プライベートでも交流がある[28]。

上述の通りキムタクの呼称が報道などで用いられているが、テレビドラマ『あすなろ白書』の共演者や爆笑問題の太田光からは「タッくん」と呼ばれている[29][30]。

とろろが苦手である[17]。

お笑い芸人の明石家さんまやサッカー元日本代表の中田英寿とは10年以上、家族ぐるみで付き合いがある親友同士である[31]。またそれ以外にも水嶋ヒロ&絢香夫妻、ドロンズ石本、IVAN、ISSAといった芸能人達と交流がある。タレントのマツコ・デラックスとは当時のマツコの事は覚えてないが千葉県内の高校に1年通っていた頃の同級生で[32]、その後、別の高校で中居正広と同級生であった[33]。

弟に第2回アメリカンフットボール・ワールドカップの日本代表メンバーで、ファッションデザイナーの木村俊作がいる[34]。
出典:blogs.yahoo.co.jp/etsukokajita/63948361.html
出典:news.livedoor.com/article/detail/14168095

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.asagei.com/excerpt/69982
出典:www.youtube.com/watch?v=rui-kaVT0_Y
出典:j-trip1211.com/archives/371

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者