2020年11月25日更新
Thisis嵐 嵐ファンクラブ

嵐ラストライブはFC会員限定か!? 駆け込みファンクラブ入会員激増でジャニーズ大増収も

あと1か月ちょっとで活動休止する嵐は、最終日の大みそかにオンラインで生配信ライブを行う。オンラインゆえにチケット争奪戦となることはないのだが、チケットを入手するにはファンクラブ加入が必須――という方向で進んでいる。

2637
0

ジャニーズファンクラブ会員数ランキング

嵐ラストライブはFC会員限定か!?

活動を休止する嵐のファンクラブ会員が激増する!? あと1か月ちょっとで活動休止する嵐は、最終日の大みそかにオンラインで生配信ライブを行う。オンラインゆえにチケット争奪戦となることはないのだが、チケットを入手するにはファンクラブ加入が必須――という方向で進んでいる。最後だけは見届けたいというライト層を取り込んで、ファンクラブ加入者数は、最後の最後で爆発的に増え、とんでもない数字になる!! そんな珍現象が起こるといわれている。

休止前最後の姿はNHK「紅白歌合戦」とみられていた嵐が、サプライズでライブを決めてファンは大喜びだ。今月3日に配信されたライブ「アラフェス 2020」(国立競技場)とは違って、生配信だけに、会場非公開とはいえ探り当てたファンが殺到することも予想されている。

芸能関係者は「少しでもメンバーの近くで最後の瞬間まで過ごしたいと考えるファンらが会場近辺に集まらないよう、ジャニーズ事務所も必死になっている。今から『集まらないように!』とアナウンスしているくらいですから」と明かす。

現段階で発表されているのは大みそかということだけで、会場はもちろん開始時間なども明かされていない。そんな中、気になる情報をキャッチした。

観覧チケットは、ファンクラブ限定で購入できるシステムを検討中だというのだ。「アラフェス 2020」では第1部がファンクラブ限定、第2部は会員以外を含む全ての人がオンライン視聴券を購入できた。

「そもそもジャニーズのファンクラブに入るというのは、コンサートチケットの優先申し込みというのが最大の〝特権〟なんです。休業前の最後の年にその〝特権〟を利用できないままで終われば、何のためにファンクラブに入っていたのか!?となってしまうし、ひいてはファンへの裏切りともいわれかねません。そういう事情から、今回はファンクラブ限定ということで話が進んでいるようなんです」(芸能プロ幹部)

アラフェスはファンクラブ会員ではない多くの人もチケットを購入して観覧した。当然、嵐のことが好きでライブに興味を持っていたからの行動であり、それがラストライブとなれば、これを機にファンクラブに入ってみようと考える人も多いだろう。こんな〝ライト層〟を一気に取り込む可能性が高いのだ。

「ファンクラブに入るほどではなかったけど、最後は見たいという人たちも少なくないでしょう。当然、今からファンクラブに応募してもライブには間に合いますというタイミングで詳細は告知されるはず」(前出幹部)

非公表だが現在、嵐のファンクラブ会員数は約300万人と言われている。もちろん日本のタレントの中では最多を誇っている。

「アラフェスはリピート配信も含めると、累計で数百万人、それこそ1000万人近い人が観覧したといわれている。その数字を考えると、大みそかのラストライブをファンクラブ限定にすると会員数が2倍程度に増えてもおかしくない」(芸能関係者)

会員数を300万人とすると、倍増すれば600万人に。ジャニーズ事務所所属グループ・個人アーティストのファンクラブ会費は、入会金と年会費で計5000円。300万人が新規入会したら新たに150億円の会費が事務所側に入る。視聴チケットの購入金を加えれば莫大な〝ラストライブ効果〟が生じる。

嵐のファンクラブは、活動休止する来年以降も存続することが発表されている。来年以降はチケットの優先申し込みや番組観覧募集などの会員特典が事実上なくなるため、会員数を減らしてもおかしくなかったが、最後の最後に大幅増を達成しそうな勢いだ。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者