2018年04月24日更新
山下智久 ジャニーズ 退所

山下智久ジャニーズ事務所退所に向けて着々と人脈を拡大中!?移籍、独立、移住を模索中か!?

ジャニーズ事務所の中でも持て余し気味、そのため外部から見ると干されているように見える山下智久さんが退所に向けて着々と人脈を拡大中!?

4036
0
今月15日、関ジャニ∞の渋谷すばる(36)が都内でほかのメンバーも同席して会見を行い、年内のグループ脱退とジャニーズ事務所からの退所を発表した。

今後、渋谷は海外で音楽を勉強したうえでソロ活動を目指すというが、どうやら、以前と比べジャニーズを退所することへの“ハードル”が低くなってしまったようだ。

「元SMAPの3人をはじめ、元KAT|TUNの赤西仁、田口淳之介はそれぞれ新天地で活動。その受け入れ先となっているのが、元SMAPのチーフマネジャー・飯島三智氏率いる3人のマネジメント会社『カレン』、そして、ジャニーズ事務所に対してまったくしがらみのない外資系レコード会社・ユニバーサルミュージックです。特にジャニーズから心が離れ始めているタレントたちは『どちらかに行けばいい』と思っているのでは」(芸能プロ関係者)

そして、所属タレントの中で秋以降の動向が注目されているのが、山Pこと山下智久(33)だというのだ。

「7月に主演映画『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』の公開を控えていますが、ほかには特に仕事が決まっていません。以前、飯島氏がジャニーズにいた時は山下も担当。その際は活動が軌道に乗っていたのですが、飯島氏が退所してからは方向性が定まっておらず、事務所の中でも持て余し気味。そのため、外部から見ると干されているように見えるのです」(レコード会社関係者)

元SMAPメンバーの中でも飯島派と言われていた中居正広(45)が元メンバー3人と合流するかが注目されているが、先に山Pが合流してしまう可能性もありそうだ。
引用元:wjn.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者