2020年07月08日更新
平野紫耀 キンプリ KingPrince

キンプリ平野紫耀、上半期ブレイク俳優ランキング1位に疑問符も祝福の声が殺到「努力が実った結果」

オリコンの「2020上半期ブレイク俳優ランキング」が8日に発表され、King & Princeの平野紫耀が1位に輝いた。「文句なし」という見方が強い一方、放送中の主演ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)が思わぬ苦戦となりそうで「ここが勝負どころ」という意見も噴出している。

1433
0
オリコンの「2020上半期ブレイク俳優ランキング」が8日に発表され、King & Princeの平野紫耀が1位に輝いた。「文句なし」という見方が強い一方、放送中の主演ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)が思わぬ苦戦となりそうで「ここが勝負どころ」という意見も噴出している。

昨年の「ブレイク俳優ランキング」では6位だった平野。今回は20代、30代で1位、40代、50代でも2位と幅広い世代に支持され、堂々の「上半期ブレイク俳優」トップとなった。

2位に伊藤健太郎、3位に成田凌、4位に中川大志、5位に清原翔と納得の面々となっており、その頂点に立った平野に対して「文句なしの1位」「努力が実った結果」などと祝福の声が殺到している。

だが一方、伊藤や成田らに比べると平野は俳優としてのキャリアがそれほどなく、今回の「ブレイク俳優」1位を疑問視する声もある。

「映画は『honey』や『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』など主演作が3本もありますし、2018年に出演したドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)での好演も印象的でした。ただ、出演作の本数は少なく恋愛モノ中心ということもあって、どうしてもアイドルの枠を出ていない印象があり、それが疑問の声につながっているのでしょう」(芸能ライター)

実際に今をときめく人気アイドルグループのエースなのだから、アイドル感が出てしまうのは仕方ない部分がある。だが、俳優として活躍するためにはそうも言っていられない。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)
放送中のドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』は、Sexy Zoneの中島健人とのダブル主演となるバディもので、まさに俳優・平野紫耀の試金石となるものだ。

日本テレビも宣伝に力を入れていたが、これが予想外の苦戦。初回は平均視聴率11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区世帯)と及第点だったが、今月4日に放送された第2話は平均視聴率9.0%(同)と早々に二ケタ割れ。このまま右肩下がりになってしまうのではないかと危惧されている。

「今期のドラマでは、星野源と綾野剛がダブル主演する『MIU404』(TBS系)とバディものという意味ではかぶってしまい、木村拓哉主演の『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)も木村と斎藤工のバディ感を打ち出しています。結果として『未満警察』の魅力が埋もれてしまった印象がある。逆に言えば、ゴールデン・プライム帯のドラマ初主演の平野が、強力ライバルを相手に健闘すれば評価はハネ上がる。試金石であることに違いはなさそうです」(同前)

アイドルとしては成功が約束されているように見える平野。だが、俳優としての評価は簡単に得られるものではない。今作でしっかり結果を出して、スーパーアイドルではなく「俳優・平野紫耀」の存在感を見せつけてほしい。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者