2021年06月03日更新
サマステ 高額転売 ジャニーズJr

サマステ高額転売がファンの間で物議!転売サイトで50万円の破格値にジャニーズファンから怒り爆発!

7月から8月にかけて東京・EXシアター六本木で行われる『サマステジャニーズJr.2021(仮)』のチケット当落が5月末に発表された。それに伴い、複数のチケット転売サイトにて、当選チケットが「超高額転売」されているとして、ファンの間で物議を醸している

588
0
 7月から8月にかけて東京・EXシアター六本木で行われる『サマステジャニーズJr.2021(仮)』のチケット当落が5月末に発表された。それに伴い、複数のチケット転売サイトにて、当選チケットが「超高額転売」されているとして、ファンの間で物議を醸している

 このイベントはテレビ朝日が主催している夏のイベントで2014年より開催。2015年からは毎年ジャニーズJr.が応援サポーターを務め、2015年にはKing & Princeの前身であるMr.King vs Mr.Princeが起用され、オリジナルテーマソング『サマー・ステーション』を歌唱している。その後、イベントは毎年行われていたものの、7回目となるはずだった2020年には新型コロナウイルス感染拡大に伴いイベントが中止に。今年は2年ぶりの開催となり、ジャニーズJr.内ユニットの「美 少年」「7 MEN 侍」「少年忍者」が出演する。公演日は7月18日~8月28日で、チケット代金は全席指定で7,000円となる。

「EXシアター六本木のキャパシティは1746人と言われていますが、コロナ対策がなされる場合、入れる人数はもっと少なくなる。全55公演で仮に満杯の1746人だとしても、さっくり9万6000人しかチケットは取れません。ジャニーズJr.のファンクラブ会員はおよそ110万人と言われているので、倍率は単純計算して10倍……。チケット争奪戦に勝利するのはかなり難しいでしょう」(音楽事務所関係者)

 そんな苦しい状況のジャニーズJr.ファンたちの足元を見るような行動をとっているのが、いわゆる「チケット転売屋」だ。『サマステジャニーズJr.2021(仮)』のチケット当落が発表された直後から、チケット転売サイトにて定価を大幅に上回る価格でチケットが売買される事態に。1枚10万円前後で取引されるケースが多いなか、中には40万円、50万円といった値段をつけて売っているケースも見られ、ジャニーズファンからは「サマステの転売1枚50万とか正気?」「こういう奴に当選していて本当に行きたい人には当選しないの不思議」「50万? ぼったくりやぁ」といった転売屋に対する批判の声が続出している。

 そもそも高額転売は違法行為として刑罰が科される行為であり、2019年6月14日には「チケット不正転売禁止法」が施行。その後2019年10月には嵐の電子チケットを15倍の値段で転売したとして、20代の女性がチケット不正転売禁止法違反などの疑いで書類送検されている。

「ジャニーズ事務所もチケットの高額転売については注意喚起していて、公式ホームページでもチケットの売却を禁止するほか、正規販売以外のチケットを購入しないことを強く呼びかけています。一説によると事務所側も転売されているコンサートチケットの日時や席を事前に把握しているため、転売サイトなどで購入したチケットを使用した人が、当日会場からつまみ出されているのを見たというファンの目撃談もあります」(同)

 「転売チケット売買」はれっきとした違法行為であることを、重々肝に銘じたいところだ。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者