2018年04月15日更新
二宮和也 伊藤綾子

ジャニーズ事務所が嵐・二宮和也と伊藤綾子の結婚を容認!事務所弱体化が原因か?

二宮についてはもともと女癖が悪いという噂も絶えなかったので、俳優の仕事が多いことも考えれば、結婚して落ち着いたイメージを与えられるなら、むしろマイナスではないと事務所も考えたのでしょう。

13729
0
4月12日発売の「女性セブン」(小学館)が、嵐・二宮和也と元フリーアナウンサーの伊藤綾子の2ショット写真を掲載し、話題となっている。

2人の交際は2016年7月に同誌が報道したことで明らかになったが、二宮ファンからの伊藤に対するバッシングが止まず、翌17年3月には伊藤が『news every.』(日本テレビ系)のキャスターを降板、一時は破局説も流れていた。

「伊藤が今年3月に所属していた事務所セント・フォースを退社したことで、いよいよ結婚に向けて動き出したのかと噂されていました。年末からジャニーズは熱愛・結婚ラッシュで、事務所としても“1グループ1組まで”という結婚ルールを解いたといわれています。それでもSMAPなき今、ジャニーズの屋台骨となっている嵐のメンバーだけは結婚は難しいのではないか、とみられていたのですが、二宮についてはもともと女癖が悪いという噂も絶えなかったので、俳優の仕事が多いことも考えれば、結婚して落ち着いたイメージを与えられるなら、むしろマイナスではないと事務所も考えたのでしょう。報道が出たことで、『やっぱり結婚するんだ』と見ている業界関係者は少なくないですよ」(芸能界関係者)

同時に、「今回の報道は、暗に事務所が交際を認めたものだ」と、週刊誌関係者は話す。

「今回2人の2ショットを掲載した『女性セブン』は、ジャニーズ事務所とつながる独自のルートを持っていることで有名で、ジャニーズ関連の記事については必ず事務所に当ててから掲載をしているようです。

その『セブン』で、伊藤の母親のコメントまで掲載させているくらいですから、交際については認めたと考えていいと思います。嵐では、相葉雅紀が先に結婚するだろうと見られていましたが、もしかしたら、このまま二宮が先に身を固める可能性もあるのではないでしょうか」

ジャニーズが所属タレントの恋愛・結婚について寛容になっているという声が聞こえてくる一方で、相次ぐ熱愛・結婚に事務所の弱体化を指摘する声もある。

「そもそも、結婚を解禁せざるを得なくなった背景には、ジャニーズの所属タレントへの統制が効かなくなっていることが影響しているようです。SMAPの解散以降、ジャニーズ内でくすぶっていた不満が次々と爆発し、タレントたちが言うこと聞かなくなっている。とはいえ、一斉に退所でもされたら、さすがに事務所としてはやっていけないわけですから、態度を柔和せざるを得ないのでしょう」(テレビ局関係者)

13日発売の「フライデー」(講談社)では、今度は関ジャニ∞・渋谷すばるに脱退の可能性があると報じられている。これほどスキャンダルが続くのも、ジャニーズ事務所の力が弱まっている証拠なのかもしれない。

次はどんなニュースが飛び込んでくるのか――。ファンのハラハラはしばらく続きそうだ。
引用元:www.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者