2020年03月24日更新
関ジャニ 大倉忠義 エイト

関ジャニ∞大倉忠義の女性軽視のような発言が物議「それアウトでしょ」「シンプルに怖すぎて草」

関ジャニ∞の冠番組「関ジャニ∞クロニクル」が3月21日に放送された。番組内での大倉忠義の発言に一部批判の声が上がっている。

11255
0

関ジャニ∞大倉忠義の女性軽視のような発言が物議

関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)が3月21日に放送され、先週に続き、緊急特別企画「せっ勝ちグルメin奈良」が行われた。メンバー全員“超せっかち”という関ジャニ∞が、コンサートツアー中に訪れた奈良県で、大人気の絶品レストランを訪問。頼んだメニューが一番最初に運ばれてきた人のみ食べられ、さらに、食べた人からロケが終了していくというルールだ。

1軒目では村上信五、2軒目では横山裕の頼んだメニューが一番最初に運ばれてきたため、一足先にロケが終了している。今週は、残った丸山隆平、大倉忠義、安田章大で3軒目の高級中華料理店「長寿」へ。そこで大倉は「四川麻婆豆腐」、安田は「酸辣湯スープそば」、丸山が「フカヒレ姿煮」を注文。調理をしている間に、奈良テレビの吉川奈央アナウンサーから「無人島に一つ持っていけるなら、何を持っていく?」という質問が飛んだ。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
思わず「アイドル誌か?」とツッコミを入れつつ、大倉は即座に「土屋太鳳ちゃん」と回答。「なんで? タレントさん連れてくん?」(丸山)「その心は?」(安田)と、メンバーも驚きを隠せずにいたが、大倉は「頑張れそうやん!」と理由を明かした。天真爛漫で元気なイメージがある土屋と一緒にいれば、自然とポジティブになれるという意味なのか、丸山も「あの子はすごいもんな、ガッツがな……」と共感。ちなみに、丸山は「銛(もり)」、安田は「2.8リットルの焼酎」を持っていくと答えていた。

そんな中、一番最初に運ばれてきたのは、大倉が注文した「四川麻婆豆腐」。大倉は自身が注文したメニューだけでなく、後から運ばれてきた丸山の「フカヒレの姿煮」も食べながら、ロケが無事に終了。

残された丸山と安田は、4軒目のうなぎ店「みしまや」に到着。どちらかは何も食べられずロケが終了する展開となり、「うなぎの特上丼」を注文した安田が勝利した。「おいしい!」と絶賛する安田の横で、「ひつまぶしセット」を頼むも食べられなかった丸山は、「ほ~んま地獄や……久しぶりに過酷なロケや!」と絶叫。すると、吉川アナが丸山へ“大仏の形をした手作りクッキー”を大量に渡す展開に。これには「うれしいけど~……」と、複雑な表情を浮かべる丸山だった。

この放送後、ネット上には「土屋太鳳ちゃんがいると『頑張れそう』って言ってた大倉くん、シンプルに気持ち悪い」「女性のことを“もの”扱いしてるってことだよね? 大倉さんの発言、かなり問題では?」「今までジャニーズだから許されてきたんだろうけど、すごく不快な発言だった。喜んでるファンもどうかと思う」など、大倉の発言に対する指摘が上がることに。

同番組は、メンバーが女性の容姿をイジったり、深夜に街を歩く女性にいきなり声をかける企画を放送し、ネットで炎上した過去がある。大倉のこうした発言から、炎上の原因は関ジャニ∞メンバー自身にもあると言えそうだ。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者