2021年05月07日更新
SnowMan タキニ SixTONES

滝沢秀明副社長との再会に浜田雅功が驚愕!Snow Manのタキニぶりに不快感示すファンも?

ダウンタウンの浜田雅功が、司会を務める4日深夜放送のバラエティ番組『ごぶごぶ』(MBS)でジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長と再会した際のエピソードを語り、反響を呼んでいる。

4561
0
ダウンタウンの浜田雅功が、司会を務める4日深夜放送のバラエティ番組『ごぶごぶ』(MBS)でジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長と再会した際のエピソードを語り、反響を呼んでいる。

浜田が、ゲストのA.B.C-Z・河合郁人に「こないだ、現場に副社長来てたよ、滝沢」「びっくりした! 久しぶりだったから」切り出すと、河合が「だいたいSnow ManやSixTONESのときは(現場に同行している)と説明。浜田は「今日、お願いします」とあいさつした滝沢氏に気づかず、周囲に「今の誰や?」と訊くと「(ジャニーズ事務所の)副社長です」と言われ、慌てて廊下で待機する滝沢氏の元へ戻り、「お前、現場来るんか!?」「マジでー!?」と話しかけたという。

突然の再会を「久しぶりに見たわ。ヘイヘイ(フジテレビ系『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』)以来やから!」と興奮気味に語った浜田。ジャニーズ事務所ほどの大手芸能プロの幹部が現場に足を運ぶことは珍しいうえ、かつてジャニーズのトップスターのひとりでもあった滝沢氏がタレントに同行しているとは思いもよらなかったようだ。

ネット上では「タッキー副社長がスーツ姿で廊下で待機って、本当に裏方に徹してるんだなあ」「Jr.の管理だけじゃなくて、デビュー組の現場にも行ってるの? 偉すぎる!」という声が上がる一方、浜田のエピソードに不快感を示すジャニーズファンも少なからずいるようだ。

滝沢氏のお気に入りとウワサされるジャニーズタレントはファンの間で“タキニ”という俗称で呼ばれており、ほかのグループのファンから「タキニは贔屓されている」と批判を受けることも多い。特に滝沢氏の肝煎りでデビューしたと言われるSnow Manはタキニの筆頭というイメージが定着しており、今回の浜田のエピソードを受けて「スノストの現場だけ行ってるの? 他のグループは?」(スノスト=Snow ManとSixTONESのこと)、「タキニにだけ力入れないで、King & Princeの売り込みもしてよ」と不信感を募らせるファンも……。

また、河合が近ごろバラエティ番組に引っ張りだこなのも、“タキニ効果”ではないかとウワサされている。先月24日付「週刊女性PRIME」(主婦と生活社)は、そのせいでA.B.C-Z内にメンバー格差が生まれ、不協和音が生じているという話を取り上げている。問題を起こした所属タレントを厳しく罰するなど、その冷徹ぶりがクローズアップされがちな滝沢氏だけに、よからぬイメージが独り歩きしているようだ。

ジャニーズJr.に「22歳定年制度」を取り入れるなど、事務所やタレントを想う気持ちから“ドライな決断”が目立つようになった滝沢氏。アイドル時代は後輩の面倒見がいいことで有名だったが、果たしていまは……。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者