2019年11月12日更新
LINE ARASHI

【悲報】嵐のLINE公式アカウントが延期に!ジャニーズ激怒のフライング大騒動とは?

2020年いっぱいの活動休止後を前に、ファンを喜ばせる仕掛けを次々と打ち出してくる嵐。ファンにしてみれば待ち遠しいはずの嵐公式LINEアカウントは、いつ始まるのだろうか。

6147
0

嵐のLINE公式アカウント延期の詳細

11月9日に行われた、東京・皇居前広場での天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」の祝賀式典で、嵐は天皇、皇后両陛下が二重橋から見守られる中、奉祝曲を披露した。

「櫻井翔(37)は本番前に、先頃開設した公式ツイッターに初投稿。“嵐として一世一代の大仕事のリハーサルです”“緊張します。行ってきます”と意気込みを語っていましたが、彼らは見事に『Journey to Harmony』を歌い上げ、素晴らしい式典を作り上げました」(スポーツ紙記者)

そんな嵐は11月3日、デビュー20周年を迎えるにあたり記者会見を開き、公式SNSを開設することを発表した。

ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、TikTok、Weiboという5つのSNSで公式アカウントを一斉開設。11月10日現在、ツイッターのフォロワー数は210万、インスタグラムのフォロワー数は260万を突破しており、あらためて5人の人気の高さを証明している。

11月3日の記者会見後、19時30分からはインスタグラムでのライブ配信を行い、大野智(38)、櫻井翔、相葉雅紀(36)、松本潤(36)、二宮和也(36)の5人が、視聴者からのメッセージや質問に直接答え、大いに盛り上がりをみせた。

嵐のSNS参入は芸能人としてはかなり後発になるが順調なスタートを切ったといえる。だが、ここにきて不穏な話も聞こえてくるのだ。芸能プロ関係者は話す。

「嵐は今回、中国版ツイッターとも言われる『Weibo』のアカウントも開設しました。ところが、日本では最も利用者が多いはずのLINEの嵐公式アカウントはないんです。実は当初、LINEのアカウントも、他のSNSと同じ3日に運用を開始する予定だったんですが、LINEのみ延期になってしまったそうなんです。

理由は、情報解禁よりも先に嵐の公式アカウントが、LINE内で検索できるようになってしまっており、それがジャニーズ事務所の怒りを買ってしまったようです」
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)
今回の嵐のSNS参入にあたっては、プロジェクトチームが作られ、極秘にことが進められていたという。

「嵐のSNSプロジェクトは、“情報を漏らしたスタッフがいたら直ちにクビ!”というぐらい徹底した情報統制の中で進められていたそうです。そんな中、LINEの公式アカウントがフライングで検索できるようになってしまっていた。延期の扱いは、ペナルティということなのかもしれません……」(前出の芸能プロ関係者)

2020年いっぱいの活動休止後を前に、ファンを喜ばせる仕掛けを次々と打ち出してくる嵐。ファンにしてみれば待ち遠しいはずの嵐公式LINEアカウントは、いつ始まるのだろうか。
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者