2018年に頑張ったジャニーズタレントは?グループ・個人の1位に輝いたのは?首位はやっぱりあの人?

衝撃に次ぐ衝撃が1年もの間続いた2018年のジャニーズ事務所。ジャニーズファンの間でも、阿鼻叫喚の声があふれ返った1年となりました。

8248
0
衝撃に次ぐ衝撃が1年もの間続いた2018年のジャニーズ事務所。ジャニーズファンの間でも、阿鼻叫喚の声があふれ返った1年となりました。

“これまで”から“これから”へ――ジャニーズ事務所が新たな形に変わっていく、その端境期にあるとさまざまな局面で感じた2018年。そんな1年を振り返るべく、みなさんの声をアンケートで大募集しました。

今回は、「2018年に頑張ったと思うジャニーズは?」というアンケートに集まった回答をランキングでご紹介します。(※アンケート実施期間は18年12月1〜20日、回答数911、無回答含む)(原則として、アンケート回答は原文ママ)
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

グループ1位はKing&Prince

1位 King&Prince
2位 関ジャニ∞
3位 Sexy Zone
4位 嵐
5位 TOKIO
6位 SixTONES
7位 Kis-My-Ft2
8位 KAT-TUN
9位 Hey!Say!JUMP
10位 Love-tune

1位は18年にデビューしたKing&Prince。デビュー曲「シンデレラガール」の初週売り上げ枚数が57.7万枚を記録し、世間に一躍名を知られる存在となりました。その活躍を受けてか、2位以下と大きな差をつけて1位を獲得。2位には、18年に渋谷すばるが脱退し6人となった関ジャニ∞。デビュー14年目にして迎えたメンバー脱退、そして安田章大の髄膜腫公表とグループ活動の今後に暗雲がたちこめた1年でしたが、それを乗り越えてみせたグループの姿が評価されたようです。

そして3位は、18年に『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)でメインパーソナリティを務めたSexy Zone。12月に松島聡がパニック障害を公表し、当面はメンバー4人で活動していくこととなりましたが、「バラエティーにドラマに映画に頑張ってた!」(サオサオ)と、着実なアイドル活動が評価につながった模様。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者