2023年01月24日更新
櫻井翔 大病院占拠

嵐・櫻井翔の運動神経が… ドラマ『大病院占拠』アクションシーンが見せ場も「向いてない」「動きが重い」

コチラの記事では『嵐・櫻井翔の運動神経が… ドラマ『大病院占拠』アクションシーンが見せ場も「向いてない」「動きが重い」』についてお届けします!

1108
0
 B級感を楽しむとしても、気になってしまうのは仕方ない?

 嵐・櫻井翔が主演する日本テレビ系ドラマ『大病院占拠』の第2話が21日に放送されたが、櫻井翔演じる刑事・武蔵三郎の“動き”に注目が集まったようだ。

 本作は、日本が誇る大病院が、突如鬼のお面を被った謎の武装集団によって占拠されるタイムリミットバトルサスペンス。第2話では、自爆型ドローンから走って逃げまわったり、吹き抜けから飛び降りてみたり、黄鬼との二度にわたる格闘に加え、3階から外へ落下しそうになる妻を助けたのも束の間、武蔵が突き落とされるなど、序盤から畳みかけるように緊迫したアクションシーンが続いた。

 ドラマ発表時には「体当たりで挑むアクションシーンも本ドラマの見どころ」と謳っていたのも納得の展開ではあるが、一方で本格的なアクションはあまりやったことがないという櫻井の“動き”について、視聴者の感想は手厳しい。ネット掲示板での実況中継では、「今日も安定の鈍臭さ」「櫻井くんの“じゃない感”が痛いアクションシーン」「動きが重い。何でもっと機敏に動ける人を主演にしなかったの?」「櫻井くんを使うなら、アクションシーンでは全体像は映さず、アップとコマ割りで構成したほうがよかった」「アクションが棒ってことかあるんだなー」など、散々なコメントが飛び交っていた。

「櫻井がアクションに向いていないのはファンには周知のこと。以前、生田斗真がバラエティ番組にて『運動神経が悪いジャニーズ』の質問に櫻井と答えているように、番組のスポーツ企画では何度も鈍臭い姿を見せていました。櫻井本人も、ジャニーズなのにバク転ができないことを“ジャニーズ革命”と開き直ってネタにしていたほどです」(芸能ライター)

 あまりのミスマッチぶりに、一部のジャニーズファンからはKing & Princeの平野紫耀が本当は出演する予定だったのではとの憶測も出ているようだ。

「昨年11月にキンプリから平野らのグループ脱退が発表された際、4月クールの日テレ土曜22時枠の医療ドラマの話が平野主演で内定していたものの、5月の退所となったことで消滅したと一部で報じていました。そのため一部のファンからは“本当は櫻井ではなく平野がキャスティングされていたんじゃないか”との疑念の声も出たようです。平野は日テレでSexy Zone・中島健人との『未満警察 ミッドナイトランナー』ですでに激しい立ち回りのアクションシーンを披露してますし、同じく日テレでのキンプリの冠番組『King & Princeる。』での殺陣企画などでもアクションの才能を発揮しており、平野ならピッタリということでしょう。

 もっとも、『大病院占拠』はクールが違いますし、医療ドラマでもない。“平野が退所するため、4月期に予定していた作品を1月期に櫻井で”という考えはさすがに無理筋であり、平野に本格アクションものを演じてほしかったというただのファンの希望的憶測でしょうが……裏を返せば、それぐらい櫻井が今回の役とミスマッチだったということでもあります。ここまで男臭いキャラクターは初めてと本人は言っているものの、他の仕事との兼ね合いがあったんでしょうが、休職中のすさんだ生活にもかかわらず無精ひげも生やしていない。とても“男臭い刑事”には見えません」(前出・芸能ライター)

 ネット民からは「ツッコミどころが多いから実況が盛り上がる」との声も。この“評判”が視聴率にもつながればよいのだが……。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者