2021年07月16日更新
北山宏光 キスマイ KisMyFt2

キスマイ北山宏光は「自分のことしか考えてない」?彼女の人生最後の日に送った言葉にブーイングの嵐

Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)が7月15日深夜に放送された。番組内の北山宏光の対応がネット上で話題だ。

1407
0
 Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)が7月15日深夜に放送された。この日は、“人間力を試すような質問”に対して、キスマイメンバーが1週間かけて答えを出す「本気で考えるシリーズ」が行われ、「今日が人生最後の日だったらどう過ごす?」がテーマだった。

 今回、“1位常連”の藤ヶ谷太輔を破って1位に輝いたのは、玉森裕太。家でくつろいでいる際、彼女から「今日が人生最後の日だったらどう過ごす?」と質問された玉森は、「難しい質問だね」と迷いつつ、「でも、変わらずに過ごすかな。特別なことはいらないな」と答えた。さらに玉森は「今が幸せ」と言い、彼女のことを好きでいられる自分自身の人生に満足している、といったことを説明。「全部がすごく自分の中で充実してるなと思うから、大丈夫。このまま俺は最後の日になっても」と話していた。

 総合得点は90点となり、ゲスト審査員からはオール10点を獲得。審査員でタレントのオアシズ・大久保佳代子が「安定してますよね、精神が」と大絶賛すると、玉森は「浮き沈みもなく。お薬がとても効いてます」と、冗談っぽく勝因を語っていた。

 一方、最下位となってしまったのは北山宏光。メンバーのほとんどが“地球最後の日”という想定で挑む中、北山は“彼女の人生最後の日”を想定したシチュエーションだった。

 北山は「こんな言葉がある」と前置きし、まず『くまのプーさん』の「きみが100歳まで生きるなら、ぼくはその1日前まで生きたいな。そうすれば、きみがいない日を生きなくてすむから」という言葉を引用。その上で、「マイコ(彼女)に人生最後の日が来るんだったら、その前日が俺の人生最後の日だ」と話していた。

 しかし、この言葉に一般審査員からは「残されるほうの気持ち」「自分のことしか考えてない」とブーイングが集まることに。最後に北山は「だから、そんなこと言わないで」と彼女にドヤ顔を見せたものの、総合得点は45点で、この日の最下位となってしまった。

 北山の対応に視聴者からは、「完全に北山劇場!」「一生懸命考えたんだな~って感じ」といった声が集まり、玉森の対応は「玉森くんらしくて本当素敵だし、感動した」「こういう自然体なとこが大好き!」などと絶賛されていた。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者