2021年06月01日更新
IMPACTors サマパラ タキニ

IMPACTorsが異例のスピード出世!サマパラ出演決定に「タキニの依怙贔屓がヒドイ」と批判の声殺到

夏の恒例イベント『Summer Paradise』の開催が5月30日に発表された。今年はジャニーズJr.より「HiHi Jets」と「IMPACTors」の2ユニットが出演することが決定した。

1691
0
 若手ジャニーズたちが一堂に会する夏の恒例イベント『Summer Paradise』の開催が5月30日に発表された。今年はジャニーズJr.より「HiHi Jets」と「IMPACTors」の2ユニットが出演することが決定したが、2020年に結成されたばかりのIMPACTorsの異例の“スピード出世”ぶりに、他ユニットのファンから驚きの声が上がっている。

 毎年夏にTOKYO DOME CITY HALLで開催されている『Summer Paradise』、通称『サマパラ』。昨年はコロナ禍のため無観客生配信の形で行われたが、今年は有観客での実施を予定しており、7月30日~8月18日にかけてHiHi Jetsが、8月20日~30日にかけてIMPACTorsの公演が行われる。

 しかし、このIMPACTorsの“大抜擢”ともいえる『Summer Paradise 2021』出演決定に、他グループのファンからは不満の声も出ているという。

「ジャニーズJr.の現在のツートップはTravis Japanとなにわ男子。どちらも単独ツアーを敢行できるほどの人気で、デビュー間近とも言われている。そしてその下に控えているユニットが、HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍、少年忍者、Lil かんさい、Aぇ!groupなどです。

 中でも美 少年は、まもなく公開の映画『胸が鳴るのは君のせい』で初主演を務め、『VS魂』(フジテレビ系)のレギュラーにもなっている浮所飛貴さんが所属する人気グループ。その美 少年をすっ飛ばして、まだキャリアも知名度も乏しいIMPACTorsが『サマパラ』に抜擢されたことで、他のJr.ファンからは疑問の声が上がっています」(芸能事務所スタッフ)

 IMPACTorsは7人グループで、名付け親は滝沢秀明副社長。それも昨年10月の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の中でサプライズで発表されたものだ。キャリアは短いながらも、今年の『滝沢歌舞伎ZERO 2021』に出演したり、東京のシアタークリエで毎年開催されている舞台公演『ジャニーズ銀座2021 TOKYO EXPERIENCE』でラストを飾るなど、目覚ましい活躍を見せている。

「滝沢副社長のお気に入りのタレントやグループをジャニーズファンは“タキニ”と呼びますが、今回の『サマパラ』出演決定は、IMPACTorsが“タキニ”である象徴的な判断だとするファンも少なくない。知名度、キャリア、人気などを考慮しない大抜擢は、他ユニットを応援するファンからすれば『なぜ?』のひとこと。滝沢副社長がシアタークリエで行われたIMPACTorsの舞台に2度足を運んだという目撃情報も、彼らが贔屓されているという“疑惑”に拍車をかけているようです」(同上)

 “デビュー前”のジャニーズJr.でも多数の人気グループを抱えているだけに、ファンのすべてが満足するような展開は不可能といっていいだろうが、滝沢副社長のこのIMPACTors抜擢の意図ははたしてどこにあるのか。いずれわかる日が来るのだろうか……。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者