2022年11月18日更新
なにわ男子 キンプリ なにきん

【なにわ男子】サードシングルが前作上回る好スタート!紅白出場決定で「なにきん」集結にファン感激!

コチラの記事では『【なにわ男子】サードシングルが前作上回る好スタート!紅白出場決定で「なにきん」集結にファン感激!』についてお届けします!

751
0
 なにわ男子のサードシングル「ハッピーサプライズ」が、発売初日に35万804枚を売り上げ、11月15日付の「オリコンデイリーシングルランキング」で初登場1位にランクイン。今年4月発売のセカンドシングル「The Answer / サチアレ」の記録を更新する好スタートを切った。さらに16日には、大みそかの『第73回NHK紅白歌合戦』に初出場することも明らかになり、ネット上ではファンから喜びの声が上がっている。

 なにわ男子は、2021年11月12日に「初心LOVE」でCDデビュー。発売初日に50.3万枚、初週70.6万枚を売り上げ、堂々のスタートを切った。今回発売された「ハッピーサプライズ」は疾走感あふれるウィンターラブソングで、サンスター「Ora2 me」のキャンペーンソングとなっており、カップリングの「#MerryChristmas」も、なにわ男子が出演するCM「ローソン クリスマスキャンペーン」のテーマソングに起用されている。

「販売形態は、初回限定盤1・2(それぞれCD+DVDまたはBlu-ray)と通常盤(CDのみ)の3種類あります。CDショップ・オンラインショップでの先着購入特典として、初回限定盤1・2はそれぞれ絵柄の異なるA4サイズのオリジナル・クリアファイルがもらえるほか、通常盤には『なにわ男子からあなたに#MerryChristmasカード #MerryChristmas絵柄&ボイス』がついているようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 また、@Loppi・HMV限定の特典もあり、初回限定盤1・2の購入者には、限定絵柄のオリジナル・クリアファイル(「ローソン ウチカフェで、ハピろー!Ver.」と「ローソン クリスマスキャンペーンVer.1」)を配布。加えて、通常盤は「なにわ男子からあなたに#MerryChristmasカード @Loppi・HMV限定絵柄(ローソン クリスマスキャンペーンVer.2)&限定ボイス」と、豪華な内容になっている。各特典を全て揃えたい場合、最低でも6枚のCDを買う必要があるわけだ。

「前作『The Answer / サチアレ』の初日売り上げは、34万8,799枚でした。『The Answer』は、メンバーの道枝駿佑が主演を務めた4月期ドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)の主題歌。もう1曲の『サチアレ』はゆずの北川悠仁が作詞・作曲を担当し、朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)のテーマソングに起用されました。今回の『ハッピーサプライズ』は2,005枚という僅差ながら、セカンドシングルの初日セールスを超えています」(同)
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
 そんななにわ男子は、デビュー2年目にして、12月31日放送の『第73回NHK紅白歌合戦』への初出場を決めた。NHKによる正式発表を受けて、ネット上ではファンから「なにわ男子、『紅白』初出場おめでとう!」「うれしすぎて泣いた。これぞハッピーサプライズだね!」などと祝福の声が相次いでいる。

 なお、ジャニーズ事務所からはほかにKinKi Kids、関ジャニ∞、King&Prince、SixTONES、Snow Manの5組が出場。関西ジャニーズの先輩や同世代の仲間たちに囲まれ、なにわ男子メンバーにとっても、今年の大みそかは特別な1日になりそうだ。

「中でもジャニーズファンは、西畑大吾と大西流星が、King&Prince・平野紫耀や永瀬廉、Snow Man・向井康二と同じ『紅白』のステージに立つことに感激しています。関西ジャニーズJr.出身の5人は、もともと西畑・大西・永瀬が『なにわ皇子』、平野&向井は金内柊真(15年3月に退所)と共に『Kin Kan』というユニットを組み、関西のローカル番組『まいど!ジャ~ニ~』(BSフジ)にレギュラー出演。2組合わせて“なにきん”の愛称で親しまれていたため、それぞれ別のグループでデビューした今、『紅白』という大舞台での共演を、一部ファンは楽しみにしているんです」(同)

 しかし、すでに発表されている通り、平野は23年5月22日をもってKing&Princeを脱退し、ジャニーズ事務所を退所する。そのため、「なにきん、最初で最後の『紅白』になるんだね」と残念がる人もいるようだ。

 果たしてなにわ男子は『紅白』でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、本番を楽しみに待ちたい。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者