2021年05月02日更新
平野紫耀 永瀬廉 キンプリ

国宝級イケメンランキング次なる1位候補はアノ人?キンプリ平野紫耀&永瀬廉が殿堂入りでファン大注目

女性ファッション誌「ViVi」(講談社)の名物企画「国宝級イケメンランキング」の『2021年上半期』の投票が4月25日よりスタート。ネット上では早くも「誰が1位に?」と予想が繰り広げられている。

4498
0
女性ファッション誌「ViVi」(講談社)の名物企画「国宝級イケメンランキング」の『2021年上半期』の投票が4月25日よりスタート。ネット上では早くも「誰が1位に?」と予想が繰り広げられている。

22歳以下の男性を対象にした『NEXT部門』と年齢制限のない『NOW部門』、30歳以上を対象にした『アダルト部門』、お笑いタレントが対象の『芸人部門』の4つのランキングが発表される同企画。その中でも特に注目を集めるのが『NOW部門』であり、これまで山﨑賢人、菅田将暉、吉沢亮といずれも売れっ子俳優ばかりが首位獲得&殿堂入りを果たしてきた。

そして、19年に平野紫耀が、昨年に永瀬廉がそれぞれ2連覇を達成し殿堂入りを達成。King & Prince(通称キンプリ)の連覇が続いているため、「今年も?」と残り3名のメンバーの躍進に注目が集まっている。

その3名の中で、昨年下半期のランキングで最も順位が高かったのがリーダーの岸優太(14位)だが、平野と同じく天然キャラを武器にバラエティ番組での人気を獲得している。

また、神宮寺勇太は久光製薬『アレグラFX』のCMキャラクターを嵐・大野智から引き継ぎ、お茶の間での認知度が急上昇中。髙橋海人は現在放送中の連続ドラマ『ドラゴン桜 第2シリーズ』(TBS系)に出演するなど俳優業で活躍し、こちらも知名度を伸ばしている。

前回のランキングでは総投票数45万票の内、永瀬が約19万票を集め、2位の新田真剣佑に約8万票差をつけていた。殿堂入りメンバーは投票対象外となり、永瀬の票が他のキンプリ・メンバーに流れれば、首位の“キンプリ・リレー”が続く可能性もあり得るかもしれない。

しかし、前回2位の新田は今年に入ってから出演映画がすでに3本公開されており、4月23日から公開の映画『るろうに剣心 最終章 The Final』では、主役の佐藤健に負けず劣らずの魅力を放ち、評価がアップしている。さらに、現在放送中の連続ドラマ『イチケイのカラス』(フジテレビ系)にも出演とメディアへの露出量が多いのも強みだ。

その他にも、前回3位の志尊淳や、4位のSixTONES・松村北斗など人気者がズラリと顔を揃えている。はたしてキンプリ・メンバーの連覇なるか、新たなキング誕生となるのか。6月23日に投票が締め切られるとのことだが、同誌での発表が楽しみだ。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者