NHK総局長、相次ぐジャニーズの不祥事に苦言「自覚と責任を」 ブーメランではの声も

木田総局長は「事務所が責任をもってコンプライアンスとか、教育を徹底していただきたい。タレント、アイドルである前に社会人ですので、自覚と責任を果たしていくよう指導をお願いしたい。

1345
0
NEWSが司会を務めるNHK BSプレミアム「ザ少年倶楽部プレミアム」(第3金曜午後6時)の放送が、メンバーの小山慶一郎、加藤シゲアキの不祥事で「当面延期」となったことについて、NHK木田幸紀放送総局長が20日、苦言を呈した。定例会見で語った。

 強制わいせつ容疑で起訴猶予となったTOKIO元メンバー山口達也さんの件では、MCを務めていた「Rの法則」が放送終了となっている。ジャニーズ事務所の所属タレントの相次ぐ不祥事に、木田総局長は「事務所が責任をもってコンプライアンスとか、教育を徹底していただきたい。タレント、アイドルである前に社会人ですので、自覚と責任を果たしていくよう指導をお願いしたい」とした。
引用元:www.nikkansports.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者