2018年11月03日更新
5x20 嵐19周年 嵐19周年おめでとう

【嵐】 #嵐デビュー19周年おめでとう! CDデビュー 1999年11月3日〜の19年を厳選し紹介♡

ARASHI 19th Anniversary!!嵐CDデビュー19周年♡ファンからもおめでとうの声がたくさん!これまでの嵐を振り返り♡

17548
0

君のうた

事務所最多55枚だったSMAPを抜き、ジャニーズグループシングル最多記録を更新
オリコン週間シングルランキングの首位獲得が B'z (通算49作)を抜き単独1位となった歴代通算1位獲得数を更新

ラップ詞が躍動する嵐の新曲「BRAVE」

「ラグビー日本代表 リポビタンDチャレンジカップ2018 日本×ニュージーランド」(昼2:30-4:35※延長あり)。この中継の中で、日本テレビ系ラグビー2019イメージソングに決定した嵐の楽曲「BRAVE」が初披露される。
引用元:news.merumo.ne.jp(引用元へはこちらから)

嵐のsingleとしては珍しく、荒々しくて男くさい楽曲

「BRAVE」に込められた思いを聞かれると

「嵐のsingleとしては珍しく、荒々しくて男くさい楽曲となっております。

singleの表題曲のRap詞は2016年の『Daylight』以来、2年振りに書きました。

スクラムを組む際の掛け声をイメージしたりと、力強く闘う全ての選手へ想いを重ねて書いたつもりです。

ラグビーファンに愛される楽曲となっていったら、この上なく幸せです」と明かした。
引用元:news.merumo.ne.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

櫻井翔からコメント

「2018年。平昌五輪、高校野球甲子園100回記念大会に続き、ラグビーW杯という世界的な大会を彩るお手伝いが出来ること。日本代表はもとより、オールブラックス(ニュージーランド代表)、ワラビーズ(オーストラリア代表)なども日本に集う大会に、楽曲という形で参加できることを、とても光栄に思っております」

メンバー5人に共通するのは“優しさ”

一見バラバラなキャラクターに見える嵐の5人に共通するのは“優しさ”。たしかにTVや雑誌で見る5人のいる風景からは、穏やかな空気を感じる。
引用元:realsound.jp(引用元へはこちらから)
嵐を見たり、曲を聴くと癒される、元気をもらえる、といった声を聞くことができる。実際に彼らの楽曲の中には、聴く人の気持ちにそっと寄り添ってくれるような曲も多い。個々にもトップアイドルとして活躍しながら、自分以外のメンバー、支えてくれている人たち全てへの感謝と尊敬の気持ちを忘れない。
引用元:realsound.jp(引用元へはこちらから)

櫻井翔『謎解きはディナーのあとで』舞台ウラ話

スタッフから「キャンドル翔」

『謎解きはディナーのあとで』(同)で共演した北川景子が登場した。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2年という歳月を一緒に過ごしたためか、北川は「もうイヤというほど一緒にいた気がする。本当いたよね!」と櫻井に少々毒舌気味。また、11年に北川が『謎解きはディナーのあとで』チームとして『VS嵐』に出演した際には、櫻井がメイクルームで音楽をかけたりキャンドルを焚いたりしてリラックスしていると北川が暴露。さらにスタッフからは「キャンドル翔」と呼ばれていることなども明かされていた。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
「音楽のセンスがいい」とのこと。「しかし、キャンドルがダメになった後なのかな……」と北川がつぶやいたことで、櫻井が思いついたように「もしかしてだけどスピーカー翔の話?」と突っ込むと、北川は「そうそう!」と爆笑。“キャンドル翔期”のあとに“スピーカー翔期”があったことが新たに判明していた。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

みんなのおめでとうの声♡

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者