2018年02月14日更新
NEWS 当落発表 エプコティア

【NEWS 当落発表】EPCOTIA(エプコティア)のチケット倍率や当落発表の時間は?当落前に再確認

NEWSのアリーナツアー「NEWS LIVE TOUR 2018」の当落発表が本日2月14日に行われる予定です。当落発表の時間・会場ごとの倍率や当落発表はどうなっているのか、再確認しましょう!

12998
0

2018年1月16日時点で26万2千人を突破!

1月16日時点の26万2千人で計算しているようです。

(詳細の計算は、今回引用させてもらっています。)

各会場のキャパシティ

【札幌】真駒内 セキスイハイムアイスアリーナ
収容人数: 10,024人

【宮城】セキスイハイムスーパーアリーナ
収容人数: 7,063

【静岡】エコパアリーナ
収容人数: 10,000

【福岡】マリンメッセ福岡
収容人数: 最大15,000人

【広島】広島グリーンアリーナ
収容人数: 10,000人

【大阪】大阪城ホール
収容人数: 16,000

【名古屋】日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール
収容人数: 10,000人

【埼玉】さいたまスーパーアリーナ
収容人数: 37000人

各会場ごとのチケット倍率

◆札幌・真駒内 セキスイハイムアイスアリーナ
申込総人数440,160人÷会場のキャパ32,310人
=13.6倍

◆宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
申込総人数440,160人÷会場のキャパ21,189人
=20.7倍

◆静岡エコパアリーナ
申込総人数440,160人÷会場のキャパ30,000人
=14.6倍

◆マリンメッセ福岡
申込総人数440,160人÷会場のキャパ45,000人
=9.7倍

◆広島グリーンアリーナ
申込総人数440,160人÷会場のキャパ30,000人
=14.6倍

◆大阪城ホール
申込総人数440,160人÷会場のキャパ48,000人
=9.1倍

◆名古屋ガイシホール
申込総人数440,160人÷会場のキャパ30,000人
=14.6倍

◆さいたまスーパーアリーナ
申込総人数440,160人÷会場のキャパ111,000人
=3.9倍
引用元:johnnys.jocee.jp(引用元へはこちらから)

あくまでも最大数の倍数を計算で、最大数で、全員が全公演に参加した場合の倍率です。

日程や場所の都合により実際はもう少し低くなると思います。

今回はデジタルチケット(QRコード)のため、公演日までは座席が分かりません

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者