2016年06月28日更新
解散 ファン 世界に一つだけの花

ファンは解散を望まない!世界に一つだけの花が急激に売れ出した理由

SMAP分裂、または解散報道から1日が経過し、ファンもついに新しい方法で解散阻止に踏み切ったようです。それは世界に一つだけの花を300万枚の売り上げにすることで、解散阻止を訴えることでした。

2568
0

世界に一つだけの花といえばSMAPの中でも有名な1曲

世界に一つだけの花は、2003年3月にリリースされ、SMAPの代表曲の1つとして今でも歌われています。
2003年は音楽市場が大幅に低迷を迎えた時代となりましたが、この曲がダブルミリオンを達成して、売れない時代に大きな影響を与えた1曲となりました。
現在の累計売り上げは約260万枚に達しており、SMAPでもトップの売り上げを持っています。
出典:www.amazon.co.jp
このジャケットが目印でした。発売当初から売り上げは相当なもの。

解散報道によってファンが考えた策

ファンの方は、SMAP解散を阻止するために、何らかの投書では効果がないことは大体把握しています(ジャニーズ事務所が厳しいことで知られているため)
そのためCDを購入することによって、本当にSMAPというユニットの重要性を理解してもらい、解散を阻止させたいという狙いを持っているようです。
この方法はすぐに広まりを見せることになり、Twitterでもトレンドに上がっていました。
出典:johnnys.jocee.jp
1月14日昼ごろのトレンド。このときは震度5弱の地震があったため、地震関連のワードが並ぶ中、ハッシュタグによってその情報はありました。
既に通販サイトでの売り切れ情報が相次いでおり、現在は店頭での購入を行うしか参加できる手段はない模様。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

なお、1月14日午前現在、Amazon.co.jpやヨドバシドットコム、HMV、タワーレコードなどの主要オンラインサイトでは、軒並み品切れ状態となっている模様だ。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
出典:johnnys.jocee.jp
このようにAmazonでは売り切れとなってしまいました。

この方法で何らかの解決が期待できるの?

一番気になるのは、これによってSMAPの解散が抑えられるのかという話になります。
結論から言えば、おそらく影響は微々たる物になっているので、あまり効果がないのではという意見も結構出ています。
それでも信じているファンの力を知ってもらうことで、ジャニーズ側に再度考えてもらうこと、離脱をするとされている4人に考え直してもらうことを願っていることが多いようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

便乗して変なツイートがあったり、他の売り上げを抜けばいいなどの勘違いもありますが、多くの方は解散に反対しており、応援している立場の方が多いようです。

目標までは40万枚以上。実際に可能なのか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

現在の枚数は260万枚弱で、目標が300万ということになれば40万枚以上必要となります。
そもそもプレスがそこまで行われるかどうかが微妙で、現在の在庫をあわせてもどれくらい残っているのかがわかりません。
そのため再販をしてくれないことには成立しないことであり、レコード会社側が再生産をするかどうかにかかっています。
もしされなければ、まず数字は達成できないことになります。
出典:blogs.yahoo.co.jp
中古品はNGなので、当然新品を買うことに。それでも余っている在庫は限られている。
オリコンは200位まで集計してくれるが、過去に出ていない数字なども加算されることがあるため、現在の売り上げは公表されているより多いケースがある。
そのため40万枚弱程度で達成できることもありえるものの、結局在庫がなくなればそこで不可能になるケースが多い。
勿論達成を目的とするのではなく、解散阻止のための気持ちを伝えることが何よりも大事なことです。

他のCDじゃ駄目なの?

他のCDで参加しても、おそらくオリコンに出ないため、結局参加しても意味がないと判断されます。
ここは無駄でも世界に一つだけの花を購入して、意思を伝えることが何よりも大事なことでしょう。
出典:hiro32612000.cocolog-nifty.com
他にもいい曲はありますが、指定されているCDが望ましいでしょう。

オリコン週間1位も可能?

かなり穴場となっている週だと、在庫が大量に残っていることを前提に、大幅に売り上げが計上される可能性もある。
その場合は1位になってしまうこともあり、これがさらに火付けとなる可能性もある。
しかし批判も相次ぐ可能性があるので、1位というより報道されることによって、意思が伝われるようになればいいと考えましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者