2016年10月27日更新
キスマイ 北山 中居

【Kis-My-Ft2】キスマイ北山、不遜な態度(座り方)をとり視聴者不快!

キスマイこと「Kis-My-Ft2」の北山宏光が、「中居正広のミになる図書館」で、前かがみになって膝の上に肘をついたり、肘掛けに上半身の体重を預けるなど終始落ち着かない...。共演者からの指摘はないもののファン以外の視聴者は不快感を持ったそうだ。

2216
0

Kis-My-Ft2はどんなグループ?

キスマイは、2005年7月に結成した男性アイドルグループ。正式名称はKIs-My-Ft2で、メンバーのイニシャルを繋げたものがグループ名の由来となっている。2010年までは舞台を中心に活動していたが、2011年にシングル「Eberybody Go」でCDデビュー。メディアを中心とする本格的なアイドル活動を開始した。
引用元:otacamp.net(引用元へはこちらから)

キスマイ北山、不遜な態度?

キスマイこと「Kis-My-Ft2」の北山宏光が、先輩が並ぶ収録での落ち着かない態度で不興を買っているようだ。10月18日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)では「40代のあるある悩みを爆笑告白」と題して、サンドウィッチマンや大久保佳代子など40代の出演者がズラリ。そのなかで最年少の北山は30代の声を代弁していたが、その時の様子をテレビ誌のライターが説明する。

「同番組では全員が背もたれ付きの立派なイスに腰かけるのですが、ほとんどの出演者が背筋を伸ばして座るなか、北山は前かがみになってひざの上にヒジをついたり、ひじ掛けに上半身の体重を預けるなど、終始落ち着かない様子だったのです。さらにはズボンの裾をまくって脚をかくなど、芸歴13年目とは思えないみっともない態度も目につきました」

 なかでも目立っていたのが、隣に座る劇団ひとりとの対比だ。ピシッとしたスーツ姿のひとりは常に背筋をピンと伸ばしており、その姿勢とゆるい笑いとのギャップで好印象をもたらしていた。一方で北山は片足を前に出したり引っ込めたり、上体がゆらゆら揺れるなど、落ち着きのなさが目についたのである。

「しかも終盤で中居が北山の愛想笑いについて指摘すると、事務所の先輩相手にリラックスしたのか、背もたれに身を任せて完全にリクライニング状態。その体勢で『笑い方練習しますわ!』と言い放ったのです。その姿には『どれだけ大物なんだよ!』と不快感を持つ視聴者も少なくなかったようです」(前出・テレビ誌ライター)

 芸能界の先輩たちを相手に不遜な態度を取り続けていた北山。自分の気が付かないところで評判を落としていることを、誰か耳打ちしてあげたほうがいいのかもしれない。

(金田麻有)


引用元:dailynewsonline.jp(引用元へはこちらから)

視聴者の意見一覧!

北山はいつもそうだよ
図書館初めて見たの?

引用元:jyajyani.doorblog.jp(引用元へはこちらから)
先輩後輩関係なくお互いに君付けで呼ばせているような事務所にはこんな奴が出てくるだろう
引用元:jyajyani.doorblog.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

北山くんていつもイライラしてる印象
気のせいか?

引用元:jyajyani.doorblog.jp(引用元へはこちらから)
なんか変な座り方してるなぁって思いながら見てた

引用元:jyajyani.doorblog.jp(引用元へはこちらから)
嵐にしろ何にしろ常識が無いゆとり
引用元:jyajyani.doorblog.jp(引用元へはこちらから)
マジレスすると育ちの違い
引用元:jyajyani.doorblog.jp(引用元へはこちらから)
今の視聴者は厳しすぎw
アイドルなんか受け答え出来ていれば御の字
近藤真彦なんか会話になってなかったからw
ギリギリだったんだぞw
引用元:jyajyani.doorblog.jp(引用元へはこちらから)
言いがかりにも程がある
引用元:jyajyani.doorblog.jp(引用元へはこちらから)
キスマイファンは、援護するものの一般視聴者からは耳の痛い発言が多くみられた。

おわりに...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

そもそも、こんな薄っぺらい記事をネタにしてることすら、批判されていました。笑
最近の視聴者は厳しい意見を持っているのかもしれませんが、ファンからみたらそんな北山くんも可愛らしいですよね♡笑

キスマイをよく知らない人のために...

キスマイは、ジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループ。2004年にKis-My-Ft.として結成されたが、2005年7月にメンバーを再編成。Kis-My-Ft2として、同年に行われた舞台「SUMMARY」より活動を開始。グループ名の由来は、メンバーである、北山宏光、千賀建永、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣のイニシャルを繋げたもの。2010年までは舞台やステージを中心に活動を行っていたが、2011年シングル「Eberybody Go」でCDデビュー。日本だけでなく、アジア各国でも同時に発売されたこのデビュー曲は、初動売上が30万枚を突破し、オリコンウィークリーチャートで初登場1位となった。デビューの年に東京ドーム公演を行い、翌年にはツアーで東南アジア各国を回るなど、精力的なライブ活動を行ってきたKis-My-Ft2。グループ内ユニット「舞祭組」のヒットもあり、冠番組「キスマイBUSAIKU」の放送枠が全国ネットに拡大された2014年。男性アーティスト史上最速での4大ドームツアーを開催。CD・DVD・Bul-rayなど、これまで発売されたメディア作品の殆どで、オリコンウィークリーチャート1位を獲得しており、今、最も勢いのある男性アイドルグループである。
引用元:otacamp.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者