【嵐】休止1年延期、来年も続行の可能性?9月から予定のツアーに及ぼすコロナの影響次第…東スポ報じる

嵐はすでに4月に予定していた中国・北京公演の中止を発表したが、5月15、16日の国立競技場公演や、今年9月から予定されているといわれる“ファイナル・サンクス・ツアー”にも影響が及ばないはずがない。

12380
0
新型コロナウイルスの感染拡大で芸能界もてんやわんや――。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
嵐はすでに4月に予定していた中国・北京公演の中止を発表したが、5月15、16日の国立競技場公演や、今年9月から予定されているといわれる“ファイナル・サンクス・ツアー”にも影響が及ばないはずがない。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「全てが中止、もしくは延期になる可能性が出てきました。ただ、20年以上、ファンに支えられて活動してきた以上、直接お別れをできないまま活動休止というわけにもいきません。やはり中止ではなく、延期するのではないでしょうか。そうすると、12月31日には日程が間に合わず、活動休止自体が延びてしまうのではないかと言われているんです」(同)
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
これはファンにとっては“朗報”だろう。もちろん、今回の新型肺炎で犠牲者が出ている以上、もろ手を挙げて喜べないだろうが、まさかの事態に違いない。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「実は、テレビ局は嵐の活動休止延期を見据えた編成を水面下で計画しています」(同)

 嵐が来年も活動している可能性は、ゼロではなくなってきた。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者