2018年06月15日更新
ロンバケ 半分、青い。 木村拓哉

「半分、青い。」懐かしの「ロンバケ」シーンに歓喜!木村拓哉をブッチャー役の矢本悠馬が再現

6月15日に放送されたNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」第65話で、フジテレビの名作ドラマ「ロングバケーション」を彷彿とさせる劇中ドラマが登場。

1135
0
6月15日に放送されたNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」第65話で、フジテレビの名作ドラマ「ロングバケーション」(1996年)を彷彿とさせる劇中ドラマが登場。ネット上で話題になっている。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「半分、青い。」は、脚本家の北川悦吏子さんがオリジナル脚本を手掛ける連続ドラマ。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
天真爛漫かつユニークな感性を持つヒロイン・楡野鈴愛(永野芽郁さん)が、高度成長期から現代までの半世紀を駆け抜ける...というストーリー。時代考証の緻密さでも話題になっている。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
全11話の平均視聴率は29.6%。最終回は36.7%、瞬間最高視聴率は43.8%を叩き出すなど社会現象になった
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
今回の「半分、青い。」第65話では、ブッチャー役の矢本悠馬さん(27)と、木田原菜生役の奈緒さん(23)が、スーパーボールを3階から落としてバウンドさせてキャッチするという「ロンバケ」伝説のシーンを再現した。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
劇中ドラマのタイトルは、「Long Vacation」ならぬ「Long Version」。本家「LA・LA・LA・LA・LA LOVE SONG」っぽい曲で、「くるくる~回転木馬♪」というBGMも流れた。劇中では、秋風役の豊川悦司が視聴した。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者