" />
2018年05月06日更新
契約解除 山口達也 TOKIO

【速報】TOKIOの山口達也さんが所属事務所との契約解除!その内容が切なすぎる

2018/5/6、渦中のTOKIO山口達也さんが所属事務所であるジャニーズ事務所との契約を解除することが発表されました。Twitterの反応をまとめています。 #契約解除#山口達也#TOKIO#ジャニーズ事務所#脱退#TOKIO山口達也

3858
0
 ジャニーズ事務所は6日、自宅で女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、警視庁に書類送検され(のちに起訴猶予処分)、無期限謹慎していたTOKIOの山口達也(46)との契約を解除することをファクスで発表した。(スポニチアネックス)


引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
 今月2日にTOKIOの4人が行った会見で、リーダーの城島茂(47)が4月30日に5人で会談した際に山口から退職願を受け取ったことを明らかにしていたが、ジャニーズ事務所によると、この日、山口本人から直接、事務所に対して強い辞意表明があった。これを受け、この日、ジャニー喜多川社長と城島が協議し、山口の申し出を受理する判断に至った。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
契約解除の理由について」のジャニーズ事務所の説明は以下の通り。

 4月26日の会見では、山口が事件への十分な認識と反省をしていないとのご不安を皆様に与える形になってしまいましたが、その後のメンバーとの話し合いの際の「TOKIOを辞めたい」との意思表明は、被害者の方への謝罪の念、引き起こした社会的影響力の大きさ等を自覚し、責任を取るという本人の強い決意をメンバーがそれぞれに感じており、弊社もそれを確認しております。

 山口は今後、被害者へ誠心誠意、謝罪を重ねることはもちろん、事件の要因となったさまざまな問題を克服すべき状況にあります。一人の人間として再び社会に復帰するにためには、本人の強い意志と周囲のサポートが不可欠です。

 そのためには無期限謹慎という曖昧な形ではなく、本人の強い意思でもある辞意を受け入れ、山口が一人の人間として自分と向き合う形をとらせるべきだと決断いたしました。今後も山口をサポートしていく旨は、弊社社長からメンバーの意思を預かるリーダー城島に伝えられ、今回の選択の最終合意に至りました。
引用元:www.sponichi.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者