2018年06月05日更新
山口達也 TOKIO 強制わいせつ

山口達也が仕事関係者や友人に送った“謝罪メール”の意外な内容

強制わいせつ騒動を起こした山口達也ですが、 5月下旬の謝罪会見後、 メンタルのケアと 肝臓の不調を治療するため、 入院しているという山口達也。 騒動から1か月が経ち、 関係者が山口達也について 事件後、かなり憔悴しきっていた との事ですが、だいぶ落ち着きを 取り戻してきたようです。

3845
0

山口達也が仕事関係者や友人に送った“謝罪メール”の意外な内容

強制わいせつ騒動を

起こした山口達也ですが、

5月下旬の謝罪会見後、

メンタルのケアと

肝臓の不調を治療するため、

入院しているという山口達也。

騒動から1か月が経ち、

関係者が山口達也について

「会見直後は、松岡さんからの

頼みもあって、山口さんのご両親と

お兄さんが交代で付き添っていたんです。

でも、ご両親も精神的に疲れてしまい、

本格的なメンタルケアの治療に専念するため

完全介護の病院へ転院したんです」

転院先の病院は

関東地方の端に位置し、

最寄り駅からは車で20分ほどかかる。

海と山に囲まれた

自然豊かな場所にある病院ではないか

と言われています。

そんな中、事件から1か月が経ち

山口達也が関係者へ謝罪文を

送っているそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回の件で関係各位に

迷惑をかけたことへのお詫び、

そして事件についての謝罪文を送り

被害者のため、そして自分の子供たちのために

これから何ができるのか?

を考えているそうです。

さらに被害者に対して

“一生をかけて償っていきたい”

という内容だったそう。

事件後、かなり憔悴しきっていた

との事ですが、だいぶ落ち着きを

取り戻してきたようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者