2018年05月16日更新
亀梨和也 遭遇 ジャニーズ遭遇

【ジャニーズ遭遇】KAT-TUN亀梨和也のドラマ「手紙」のロケを目撃!オールバックにスーツだった!

「KAT-TUN」の亀梨和也さんがテレビ東京で放送されるドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(放送時期未定)の撮影をしていた模様!オールバックにスーツだったそうです。

6770
0

亀梨和也の撮影現場に遭遇

スポンサーリンク

スポンサーリンク

撮影していたのは ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」

今年1月、再始動が発表され大きな話題となった「KAT-TUN」の亀梨和也が、テレビ東京で放送されるドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(放送時期未定)で同局のドラマ初出演にして初主演を務めることが決定。亀梨さんは、犯罪加害者の兄を持つ弟という、いままで演じたことのない役柄に挑戦する。

引用元:s.cinemacafe.net(引用元へはこちらから)

亀梨和也、強盗殺人犯の弟役に

今回主演の亀梨さんが演じるのは、強盗殺人犯の兄を持つ武島直貴。今回初めて尽くしとなる亀梨さんは、「テレビ東京のドラマ、東野圭吾さんの作品、どちらの出演も僕にとっては初めてなので、本当にワクワクしています。初めての角度でお仕事ができることに、いろいろな期待を持ちました」と心境を明かす。

「役作りに関しては、あまり用意しすぎないほうがいいかなと思っています」と今回はあえてあまり役作りをせず臨むという亀梨さんは、「まずは監督の指揮にしっかり反応できるようにいられたら。その中で、目の前で起きていること、感情、そういうものに敏感でいたいなと思います。そしてそれを自分がどう捉え、表現できるかということを大事にしたいと思います」とコメント。

また、「誰もが直貴の兄・剛志のような加害者になり、そして被害者になりうる要素を持っている。それも、無意識のうちに…。この作品の出来事以外にも、どんな些細なシチュエーションでもそうなりうる時代だからこそ、このドラマを通して、視聴者の皆さんに何かを感じてもらえれば」と視聴者へメッセージを寄せている。
引用元:s.cinemacafe.net(引用元へはこちらから)

原作者・東野圭吾よりコメント到着

さらに、原作者の東野氏は、「私自身が答えを探しながら書き継いでいった作品です」と「手紙」を執筆した当時をふり返り、「亀梨さんも、演技を通じて何らかの答えを発見されるのでは、と思います」とコメントしている。

なお、監督は『神様のカルテ』『洋菓子店コアンドル』の深川栄洋、「砂の塔~知りすぎた隣人」「アルジャーノンに花束を」の池田奈津子が脚本を担当する。

ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」はテレビ東京ほかにて放送予定。
引用元:s.cinemacafe.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者