嵐の解散を実質的に認めてしまったジャニーズ事務所!「5人最後のドキュメンタリー」の文言が物議!

Netflixにて大晦日から配信開始となるドキュメンタリー番組「ARASHI’s Diary -Voyage-」の予告動画が波紋を広げています。

13371
0

『5人、最後のドキュメンタリー』の文言はジャニーズ事務所が解散を暗に認めてしまっているから?

「この予告で、『5人、最後のドキュメンタリー』と書かれていることで、ファンは『解散予告みたい……』『休止なのに、解散みたいな雰囲気だよ』という声を上げているのです。嵐は2020年いっぱいで活動休止と発表していたんですが……。これでは解散の雰囲気が漂ってきますよね……。ファンの間ではかなり動揺を隠せないようです」(芸能ライター)

また、“解散”に拍車をかけるように嵐は次々と閉店セールを開始している。

「SNS解禁や過去のPV公開、さらにデジタル配信2弾は新曲ではなく、デビュー曲『A・RA・SHI』をリプロダクションした『A-RA-SHI : Reborn』ですからね。不仲で曲作りもできないのかもしれません。 今ある財産で稼ごうという閉店セール状態ですよ。今年の『24時間テレビ』では、“休止後また戻ろう”という相葉雅紀の言葉に大野智と松本潤が回答を濁らせており、二宮の結婚ではグループ内に亀裂が走っていたという報道もあり、再結成は不可能な状況なのでは。本当に『最後の…』となる可能性もあります」(週刊誌記者)
引用元:idolantenna-neo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者