2016年10月17日更新
殿堂入り ジーニスト 藤ヶ谷太輔

ライバル、股下85cmのジャニーズ? Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔のベストジーニスト賞“殿堂入り”

ジャニーズファンの間で熱い投票合戦が繰り広げられる“賞”がある。今年で33回目を迎え、過去にSMAP木村拓哉、草なぎ剛、嵐・相葉雅紀、KAT-TUN亀梨和也らジャニーズアイドルが受賞している、「ベストジーニスト賞」である

7762
0

「ジーンズの良さ」を多くの人に伝えるため、日本ジーンズ協議会が主催しているこの賞

「一般選出部門」「協議会選出部門」「一般新人部門」の3つの部門がある。この中で、“最もジーンズの似合う有名人”を募る「一般選出部門」のみ一般投票で決まるため、ジャニーズアイドルの受賞を目指すファンたちが、投票に励んでいる

現在は、3回受賞すると「殿堂入り」となる制度が設けられている

2014年、15年と2年連続で受賞し「殿堂入り」に王手をかけていたのが、Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ファンの票が藤ヶ谷に集中するものと思われていたが、ここにきて強力なライバルが出現

それは、身長170cm、股下85cmというバツグンのスタイルを持つ、KAT-TUN上田竜也

現在レギュラー出演中の『炎の体育会TV』(TBS系)などですっかり肉体派なイメージが定着し、長年続けているボクシングで培ったバランスのいい体形はもちろんだ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

“充電期間”に入っているグループを応援するために、他グループのファンたちからも上田に投票したという声が上がっている
ワイドショーで授賞式のニュースが放送されたり、ファッション誌のグラビアを飾ったりと、仕事の幅が増えることも、ファンがこの賞に注目している理由のひとつ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

すでに「殿堂入り」を果たしている亀梨に続く受賞となれば、KAT-TUNとしての話題となる上に、情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)にレギュラー出演している同グループの中丸雄一がこのニュースを伝えれば、「KAT-TUNが集まる」と、ファンは期待している

インターネット、ハガキでの投票は同一名義につき1票しか投票できない

「#ベストジーニスト上田竜也に清き一票を」「#股下85cmでジーンズが映える上田竜也」などのハッシュタグを使い、ファンたちはSNS上で上田への投票を呼びかけていた
「ぜひ受賞して頂いて、長い足をみせびらかしてあげましょう!」「上田くんにベストジーニストを絶対取って欲しい!」「ぜひとも上田竜也に1票を! 充電期間、応援よろしくお願いします!」と、相当気合がみられた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者