2016年10月17日更新
好感度 塚田僚一 A.B.C-Z

『モシモノふたり』での優しさとサービス精神で好感度アップ A.B.C-Z塚田僚一

芸能人の男女が「おためし同居生活」を実践する『モシモノふたり』(フジテレビ系)に、ジャニーズアイドルとして初めて、A.B.C-Z塚田僚一が出演した。“女性ネタ”に敏感なファンが多いジャニーズ界隈だが、塚田の人柄やキャラクターが好意的に映り、笑いを誘う内容

5599
0

VTRの中で1番彼女度高かったのは五関様だったかも

塚田は事前の打ち合わせで、相手の女性について「キレイでかわいくて若くて、ピチピチしてるような方だったらすごいうれしいな、って!」「恋愛の番組ではないんですか?」と発言するほど、積極的な様子

同居相手を知らされないまま家に向かった塚田

そこに待ち受けていたのはニューハーフタレントのはるな愛。顔を合わせた瞬間「あ~……」とあからさまにテンションが下がってしまう塚田に、スタジオゲストたちは爆笑。素直すぎる塚田の性格が、早速表れてしまったよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2人はその後、塚田憧れのデートコースを回ることに

はるなを連れてきた先は、塚田が今最もハマっている趣味「ボルダリング」ができるクライミングジム
週2回も通うほど熱を入れているようだが、「となりで男女のカップルがイチャイチャしながらやってるんですよね」「うらやましく思ったんで」と、なんとも下心むき出しな理由で選んだよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

はるなのシューズ選びを手伝う塚田は、床に膝をついて一足ずつ履かせてあげる優しさを見せる

ボルダリング初心者のはるなに「足をちゃんと見てね」「危なかったら言ってね」と、経験者らしくしっかりとアドバイスを送っていた
はるなの体を支えながら「重い重い重い!」と失礼な発言をしたり、思わず疲れきった表情をしてしまったりと散々。“憧れのデート”の実現には、塚田の努力が必要なよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

そんな2人だが、徐々に距離を縮めていき、最終日の夜にははるなの誕生日パーティーを開催することに
メンバーははるな自身が集め、“オネエ仲間”のミッツ・マングローブ、IVANらキャラクターの濃いメンバーが集結した。塚田は「バク転であいさつ」「プロテインで乾杯」「筋肉自慢」など、会を盛り上げようと奮闘。塚田のサービス精神旺盛な一面が垣間見えた
これを見たファンは、「見るまでハラハラしたけどおもしろかった! 塚ちゃんも愛ちゃんも好感度上がりそうだね」「塚ちゃんの良さがすごい出てた。アウトなところも出てたけど(笑)」と、天真爛漫な塚田の姿に癒やされたよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者