2016年10月17日更新
オーダー ツアー衣装 S増田貴久

オーダーが「ぶっ飛んでる?」 Hey!Say!JUMPのツアー衣装を手掛けたNEWS増田貴久

『Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.』。Hey!Say!JUMPが新アルバムをひっさげての全国ツアーであり、大人っぽいパフォーマンスでファンを魅了しているのだが、実はもう1つ話題になっていることが

6239
0

ライブ衣装をNEWSの増田貴久が手掛けた

先輩が後輩の衣装のデザインを担当することは、事務所内でも非常に珍しい。ラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)では、パーソナリティを務める小山慶一郎の「自分たちのじゃなく、JUMPの作るってことは、まずどういうところから始めるの?」という質問を皮切りに、増田が衣装デザインに対する真摯な想いと具体的な関わりについて話した

JUMPメンバーにどういったテイストの衣装がいいかを聞いたところ

「増田くんがJUMPを思って作ってくれる感じがいい」「ぶっ飛んでるものがいい、普通のものじゃなくて派手なものがいい」と言われていたそう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

増田はJUMPの過去の衣装画像をすべて手配してもらい、映像をチェックし、一人ひとりどういう衣装が合うのか考えたそう
体型やサイズ感を見るためにJUMPの楽屋にメンバーの私服を見に行ったり、服を持参して着てもらったりもしたのだという。デザインの原案だけでなく、かなり本格的に衣装製作を行ったことがうかがえる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

でき上がったのが、メンバーカラーを取り入れた衣装

一文字ずつアルファベットが入っており、並ぶと「Hey!Say!JUMP」という文字になるという
実際にコンサートに訪れたJUMPファンは、「まっすーが作ってくれるなんてありがたい」「まっすーの衣装なんかすごい」「曲と合ってる……?」と賛否両論ではあるものの、強烈な印象を残したことは確かだ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEWSの衣装を複数手がけてきた増田

今まで見たことのないような衣装や、パフォーマンスをする上でプラスになるように計算しつくされた衣装など、増田のセンスを感じさせるものばかり
JUMPのこれまでの衣装を研究したり、メンバーの体型やサイズを把握してデザインするなど、センスだけに頼らないところはプロのデザイナーも顔負け
ラジオでは、小山に「Sexy Zoneの子たちとか、Kis-My-Ft2とか、後輩チームが“まっすーお願いします”って来た時にはこれからもやってあげるの?」と聞かれると、「もちろん」と前向きな答えをしていた増田

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者