2016年10月17日更新
感謝 追撃 Kis-My-Ft2

Kis-My-Ft2が週間ランキング1位 Sexy Zoneのファンやラブライバーの追撃に感謝

17枚目のシングル「Sha la la☆Summer Time」をリリースしたKis-My-Ft2。デビュー5周年を記念する同作だがオリコンシングルCDデイリーランキングでは、名古屋発のご当地アイドルグループ「BOYS AND MEN」(以下ボイメン)に1位の座を奪われていた

7395
0

約2万枚の差をつけられて2位という結果を跳ね除けた

これまでリリースしたシングル・アルバムはすべて1位を獲得しているため、この結果はキスマイファンのみならずジャニーズファン全体に衝撃を与えたとともに、「危機感を感じる」といった声も多く上がっていた

ここで折れないのがキスマイファン

デイリーランキングの結果が出たあと、週間ランキングでの1位を目標に、TwitterなどのSNSを使って購買を呼びかけ始めた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

すでに購入済みのファンがさらに複数枚購入したという報告も続々と上がり始め、これを「追いシャララ」と名づけたファンもいた
この活動は実を結び、24・25日のデイリーランキングではキスマイが1位に浮上。しかし、26日にはボイメンが約1万9,000枚を売り上げ、再び1位に返り咲く

スポンサーリンク

スポンサーリンク

売り上げ枚数ではキスマイに軍配が上がっているものの、その差は2~3万枚ほど。1日で簡単にひっくり返されてしまう可能性は捨てられない状況だった

そんな中、「キスマイのピンチを救おう!」とまず立ち上がったのは、SMAPファン

両グループはSMAPの前チーフマネジャーを務めていた飯島三智氏のマネジメントを受ける“飯島派”と言われており、SMAPとの共演が特に多い

スポンサーリンク

スポンサーリンク

“弟分”としてキスマイのことを応援しているファンたちが、CDを購入してピンチに手を差し伸べたよう

「恩返し」の意味でCDを購入したという報告があったのは、Sexy Zoneのファンたち

デビューシングル「Sexy Zone」がオリコンデイリーランキングで2位になったことを受け、急きょ握手会を開催。会場では同時にCD販売イベントが行われた
Kis-My-Ft2北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、そしてA.B.C-Z、ジャニーズJr.のメンバーも握手会に参加し集客に一役買った経緯があり、今回は逆にSexy Zoneファンがキスマイのピンチに立ち上がった

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者