2016年10月17日更新
ご当地 2位 5周年

デイリーでボイメンに屈し2位になったのは何故? 5周年「Sha la la☆Summer Time」

約14.7万枚を売り上げたにもかかわらず、第2位という結果となり、出だしで躓いた感が否めない。第1位に輝いたのは、東海地方出身のメンバーで構成されたご当地アイドルグループBOYS AND MEN(ボイメン)の「YAMATO☆Dancing」

8323
0

これまでキスマイが発売したシングル・アルバムはすべてオリコンのウィークリーランキングで1位

今回も期待がかかっていた。しかし、初動の売り上げがわかる店頭入荷日の23日付けオリコンシングルCDデイリーランキングでは、約14.7万枚を売り上げたにもかかわらず、第2位という結果

何故かその理由は

今回ボイメンが発売したシングルは、「初回限定盤」「通常盤」に加え、全メンバー10人分の「初回限定ピクチャーレーベル盤」があり、すべて購入すると12形態ということにな

スポンサーリンク

スポンサーリンク

また、発売前の6月15日から各地でリリースイベントを行っており、予約特典としてメンバーとの2ショット撮影会、握手会を催している。そのため、予約購入の比重が大きく、初動売り上げが伸びたよう

対するキスマイは、「初回生産限定盤A」「初回生産限定盤B」「通常盤」の3形態

『Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM』では、東京ドームと福岡ヤフオク!ドームの2会場で予約受付をしており、そこで予約をするとオリジナルICカードステッカーやミニポスターなどがもらえるキャンペーンを行っていた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

会場に行けないファンのために、公式ホームページからも予約を受け付けていた
3形態と12形態という大きな差はあれど、事前予約に力を入れていたのはどちらのグループも同じ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5周年記念のシングルということもあり、この結果にはキスマイファンも「今までずっと1位取ってきて、今年デビュー5周年なのに2位ってすごく悔しい」「5周年でしかもツアー後なのに……」「キスマイの5周年に2位とか耐えられない! どうしても1位とってほしい!」と、衝撃を受けている
予約発売の段階にもかかわらず、音源やミュージックビデオをインターネット上に投稿しているファンが見受けられたことに対し、「自分たちの行為がキスマイの売り上げを下げてるって自覚持ってほしい」「これ絶対Twitterに動画あげる人増えてきてるからだよね、やめてほしい」と、指摘する声も上がっている
デイリーランキングの結果が出てからというもの、「ウィークリーランキングでは絶対1位取る!!」「キスマイ5周年のお祝いのためにも買ってほしい!」「今回のシングルすごくいいので、キスマイ担じゃない方も手にとってほしいな」と、さらなる売り上げ増加に向け、ファンが呼びかけを行っている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者