2016年10月17日更新
立ち位置 余波 Kis-My-Ft2

スマップとゆかりの深いKis-My-Ft2の事務所内の立ち位置が危うい? SMAP解散余波

年内の活動を持ってグループを解散すると発表したSMAP。後輩たちからも解散についてのコメントが聞かれるようになり、ジャニーズ事務所全体を揺るがす大きな騒動へと発展

7658
0

SMAPに続いて、Kis-My-Ft2にまでなんかあったら大変

SMAPの“育ての親”とも言われる飯島三智・元チーフマネジャーに密着しており、その中でKis-My-Ft2玉森裕太の姿を捉えたと報じている。7月下旬、飯島氏は都内のホテルにある高級中華料理店に足を運んだが、数時間後、ホテルのエレベーターホールに、玉森が現れたという

飯島氏は玉森がホテルから去った直後にエレベーターホールに出現

「玉森にとっては、仕事の悩みを打ち明けただけだったのかもしれない。だが、この一幕は飯島氏がいまもジャニーズタレントにとって欠かせない存在であることを窺わせるものだった」とつづられており、2人がたまたま同じ店で出会ったのではなく、会食を約束していた“密会”と見られている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今までキスマイのコンサートに携わっていた音響や映像のスタッフや業者などが、飯島氏の退職をきっかけに総取替えになったという
さらに、SMAP中居正広がプロデュースを手掛けたユニット「舞祭組」は今春にアルバムをリリースする予定だったが、1月のSMAPの解散騒動のあおりを受け、この計画が頓挫してしまったとも報じている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もともとKis-My-Ft2は、SMAPと同じく飯島氏のマネジメントを受ける“飯島派”として活動していた
そのため、一連のSMAP解散騒動と週刊誌の報道により、ファンの間では「キスマイが干されるのでは」という不安が広がっているよう
グループとしても個人としても、テレビ・ラジオのレギュラー番組を多数持っており、キスマイが“干される”とは、にわかに信じがたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

しかし、SMAPの“解散・分裂騒動”が起こった直後、2月3日に放送された『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』(文化放送)では、仕事の状況について「去年より仕事減った?」(二階堂高嗣)、「減ったね」(宮田俊哉)とぶっちゃけていた
6月22日にリリースされたアルバム『I SCREAM』や、7月1日~8月14日に行われていたコンサートツアー『Kis-My-Ft2 CONECERT TOUR 2016 I SCREAM』には、「General Producer」として藤島ジュリー景子氏の名前がクレジットされていたり、7月23~24日に放送された『FNS27時間テレビフェスティバル!』(フジテレビ系)で、“ジュリー派”であるHey!Say!JUMPと共演したりと、飯島氏の退職後にキスマイは“ジュリー派”に移ったと見られていた
週刊誌各誌が報じているように、いまだにキスマイメンバーが飯島氏やSMAPからなんらかの影響を受けているとしたら、今後の活動は不透明になるだろう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者