2016年10月17日更新
ドラマ エアギター 滝沢

エアギターがバレた滝沢の一言に視聴者も大爆笑 『せいせいするほど、愛してる』

滝沢秀明演じる同社副社長・三好海里と、武井咲演じる栗原未亜の“禁断の恋”を描いた、ドラマ『せいせいするほど、愛してる』ドラマファンが大注目する海里の“エアギター”シーンでは、さらに思わぬ展開が待ち受けていた

5516
0

高級ジュエリーブランド「ティファニー」を舞台にしたドラマ

タッキー&翼・滝沢秀明演じる同社副社長・三好海里と、武井咲演じる栗原未亜の“禁断の恋”を描いた、ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)第7話では、海里が大阪本部への転勤を言い渡され、未亜は海里の伯父で同社社長の三好嘉次(松平健)から「海里と別れてくれないか」と告げられ、突如2人は離れ離れになってしまう。未亜は海里に連絡を取ろうとするが、海里の携帯電話は妻・優香(木南晴夏)に管理され、いくらメッセージを送っても届かないという展開

シリアスな展開で視聴者を引きこんだだが、視聴率は振るわず注目は別の点へ

ドアを開けると、大音量で流れるハードロックの音楽が……。リビングへ向かった未亜は、白のタンクトップ姿で豪快に“見えないギター”をかき鳴らす海里をついに目撃してしまう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2人の間に気まずい空気が流れたあと、「コーヒーでいいか? ブラックしかないけどいいよな」とごまかす海里。この展開には、「ちょっと『せいせい』はシュールすぎるでしょ」と反響が大きく、視聴者にとっては前半のシリアスな展開を忘れさせるほどの衝撃だった
滝沢は以前、自身がパーソナリティーを務めるラジオ『タッキーの滝沢電波城』(ニッポン放送)で、“エアギターシーンをどういう気持ちで見ればいいのか”というリスナーからの問いに対し、「笑う以外になにがあるんですか、むしろ」と答えている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「見ている方が疲れてほしくない」という監督の意向から取り入れられたシーンだと明かしていた。まさに、視聴者を笑わせるためのエアギターシーンだったのだろう
その後、未亜は海里に直接別れを告げ、翌日には「退職届」を持って家を出るシーンで終わっている。ジェットコースターのような急展開が毎週巻き起こる『せいせいするほど、愛してる』。波乱の展開と、爆笑のエアギターシーンが楽しみというファンも少なくない
ドラマの内容そっちのけで話題になるほどの威力を持っていた、海里の趣味「エアギター」について惜しむ声が続出。最終回にエアギターシーンがなかったことも、視聴者の“エアギターロス”を加速させた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

久々の恋愛ドラマであったことに加え、「エアギター」や甘いセリフの数々でファンを楽しませ、ときめかせてくれた滝沢。
2017年には映画『こどもつかい』で、初めてホラー作品の主演を務める。『せいせい~』で見せた顔とは違う滝沢の一面を披露してくれると思うと楽しみでしょうがない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者