2016年10月10日更新
音楽 ラップ 櫻井翔

「日本語ラップが根付いているのが、いち音楽ファンとしてうれしい」 櫻井翔が中学生ラッパーを取材

嵐・櫻井翔がキャスターを務める『NEWS ZERO』(日本テレビ系)の放送回にて、今ネット上を中心に注目を集めている中学生ラッパーの「けーご」を取材したことが、ファンの間で話題となっている。

4606
0

櫻井翔がキャスターを務める『NEWS ZERO』

けーごは「13才のリアル」という楽曲をYouTubeに投稿し、そのメッセージ性の強い歌詞で一躍脚光を浴びたラッパー。いじめを受けた経験があるということから、「LINEのグループでも俺だけ退会させられて 打倒けーごグループすらも作られて 目立たないように教室の隅っこで 永遠の0とにらめっこしながら暮らす」という、“リアル”な情景を歌っている。

関ジャニ∞が出演している『関ジャム 完全燃SHOW』でも紹介

「この文章力すごくない?」と、大倉忠義ら関ジャニ∞メンバーを唸らせたことも

スポンサーリンク

スポンサーリンク

そんな注目の人物を取材した櫻井は、「13才のリアル」を半年ほど前に聞いたらしく、「すごい感動したんだけれども、同じような境遇にある同じような世代の人たち、たくさん共感すると思うし、元気づけられたと思う」と、早速けーごを激励
いじめの経験を語るけーごに真剣な眼差しを向ける櫻井は、「言葉で思いをぶつけたい」という思いからラップを始めた彼に共感

スポンサーリンク

スポンサーリンク

歌詞の中に「希望」「幸せ」という単語が含まれ、「いじめ」という単語が排除されていることに気がつくと、深く感心
「ラップと出合って自分の居場所を見つけられたことによって、自信を身につけたのかな」「同じような境遇にある人が励まされたらいいなあ、と思います」と、取材後の感想を語っていた櫻井
自身も“ラップ担当”として嵐の楽曲でパートを任され、作詞をすることが多いからか、「日本語ラップというものが、日本に文化として根付いてるんだと感じたので、いち音楽ファンとしてとってもうれしかったです」と、感慨深げ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「けーごくんとお話する翔さんの優しい目差し! ラップで思いを伝える仲間を見つめる目だね」と、年下を相手にしても真摯に話を聞く姿勢に好感を持ったようだ。
放送後、けーごは自身のTwitterで「みなさんNEWS ZEROご視聴ありがとうございました! 櫻井翔さんはとても気さくで優しかったです!」とつづっている
ファンが見た櫻井の姿は、取材を受けたけーご本人にも同じように伝わっていたよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者