2016年10月06日更新
顔面蒼白 A.B.C-Z 河合郁人

手克服する為の"荒療治"に顔面蒼白に、A.B.C-Z河合郁人

毎回楽しい企画を繰り広げる深夜バラエティー番組「ABChanZoo」メンバーの河合郁人が高所恐怖症を克服するための荒療治をする様子を追った、ちょっとしたドキュメント仕立ての回となった。

5608
0

河合郁人、スカイダイビング挑戦に顔面蒼白

ジャニーズの元気な若手ユニットA.B.C-Zのメンバーが、毎回楽しい企画を繰り広げる深夜バラエティー番組「ABChanZoo」メンバーの河合郁人が高所恐怖症を克服するための荒療治をする様子を追った、ちょっとしたドキュメント仕立ての回となった。

冒頭、グアムのリゾートホテルから出てくるメンバー

橋本良亮が、河合に手紙を読み始める。

「河合様、グアムでのひとときいかがお過ごしでしょうか。この度、河合様には苦手を克服していただきたいと思います。」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

手紙が読まれる中、河合は自分が何を苦手か自覚しているからか顔が曇っていく
橋本が手紙を読み終えると、塚田僚一が「今回、河合が挑戦するのはスカイダイビングです!」と発表
目の前の小さなセスナ機を見るや「あれさぁ~、駄菓子屋さんに売ってるやつじゃん…。」と、何とも渋い例えでメンバーを笑わせた
脚立で高いところに慣れようということで、戸塚祥太や、五関晃一らが支える3mの脚立に河合が上る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

高さに慣れるためにいくつかのステップをクリアした後、グアムのアンソニーというマジシャンが、河合の恐怖を和らげる催眠術を行った

いよいよ河合と一緒に飛ぶ塚田を乗せたセスナは離陸

セスナの胴体の壁1枚を隔てて、外はもう大空
河合の顔も「こえぇ~。」とひきつる。そんななか塚田は、「今までABChanZooでいろんなことやってきたけど、今日は一緒に苦手を克服しよう!」と河合の手を握った

スポンサーリンク

スポンサーリンク

グアムの青い海、深い緑をはるか眼下に見ながら、河合と塚田、二人の顔は徐々に笑顔になる余裕も見せた
メンバーの待つグラウンドに無事着陸し、インストラクターとハイタッチ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者