2016年10月17日更新
返金 年会費 SMAP

詳細に「SMAP」の文字すら無いものの、SMAPのFCによる年会費返金がスタート

「返金が来た」という旨の報告がネット上で散見されるように。複数のファンがTwitterに投稿した内容によると、ゆうちょ銀行から「お振込みされたものを返金致します。ジャニーズファミリークラブ」という一文が書かれただけの払出通知票が届いているよう

4917
0

今年の12月31日を最後に、グループとしての活動を終了することが発表されているSMAP

その時はもう間もなくと迫っており、SMAPファンの間ではグループ存続のための署名活動や、2003年に発売されたシングル「世界に一つだけの花」の購買運動が加速している

解散に向けての準備が着々と進んでいることは確かなようだ

9月中旬には、SMAPのファンクラブ会員宛てにデビュー25周年の記念品として150ページ以上のボリュームがある「書籍」が送られた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

新しく撮り下ろされたと見られるメンバーの個人写真や、これまでのコンサートを振り返るレポートなどが掲載されており、25年の歴史を振り返るような内容になっている
豪華な「書籍」に喜ぶファンがいる一方で、「記念品なんていらないからSMAPを返して」「手に取ったら解散を認めてしまうようで、受け取りたくない」など、悲しみや怒りを訴えるファンも少なくなかった

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジャニーズアイドルのファンクラブを運営しているジャニーズファミリークラブは、SMAPのファンクラブ会員がすでに支払っている「年会費」も準備が整い次第返金を行うと発表。しかし、その期日や金額は知らされず、SMAPファンのさらなる怒りを買っていた

そんな中、10月9日頃から「返金が来た」という旨の報告がネット上で散見

一部ファンの報告によると、年会費4,000円に対し返金されたのは3,507円だったとか。これは通常現金払いを行う際の手数料411円と、通知票の郵送料の82円が引かれた金額だと思われる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この対応にファンからは不満が噴出

「手数料引かれての返金は意味不明」「そちらの都合でファンクラブ返金なのに、手数料引くってどういうこと?」「“SMAPの返金”とも書かれてない用紙が届くとか、手数料が引かれてるとか。さすがにあきれる」と、事務所の対応に非難が殺到
12月31日を前にファンクラブの解体が進んでいることに対しても「年内の活動は続けるし、まだ解散してないよね。なのにファンクラブの解体は先にしちゃうの?」「個人でファンクラブ作る話が本当なら、そのまま移行でいいんじゃないの?」という疑問の声が上がっている
こうしたジャニーズの“返金トラブル”は、SMAPだけの話ではない。9月29日~11月2日に全国でアリーナツアーを開催しているKinKi Kidsのファンたちからも、「落選したチケット申し込み分の返金がされていない」という報告が上がっている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者