2016年10月02日更新
嵐にしやがれ 視聴率

『嵐にしやがれ』視聴率低迷は事務所の方針の影響か、嵐じゃなければとっくに打ち切りの視聴率

視聴率低迷が止まらない。メダリスト選手が出演した9月3日放送回は、健闘したが、関係者も「それ以外は相変わらず不調続き」と他のジャニーズ出演番組との比較でため息も。

11176
0

嵐の番組の低視聴率が問題視

嵐の冠番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の視聴率低迷が止まらない。メダリスト選手が出演した9月3日放送回は、健闘したが、関係者も「それ以外は相変わらず不調続き」とため息を漏らしているという。
関係者の間では「こんな数字、嵐じゃなければとっくに打ち切りだ」と、悲壮なムードが漂っているよう。

嵐にしやがれが軒並み低視聴率

同時間帯最下位も決して珍しくなくなってきているとのこと

スポンサーリンク

スポンサーリンク

嵐には、もっと体を張った企画に挑戦してほしいというのが局の本心

日テレといえば、TOKIO出演の『ザ!鉄腕!DASH!!』、NEWS・手越祐也出演の『世界の果てまでイッテQ!』など、ジャニーズタレントがアイドルらしからぬ企画に挑戦する番組が人気

藤島ジュリー景子副社長は、嵐にはこうした企画はやらせないという方針

その影響から、最近の『しやがれ』は、当たり障りのないグルメ企画ばかりになってしまい、結果的にファンや視聴者の反応もイマイチという悪循環に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

7月に放送された、フジテレビのバラエティ特番『嵐ツボ』

メンバーがそれぞれ未知の世界を体験するべく大掛かりなロケを慣行し
大野智が四ツ葉のクローバーを探したり、二宮和也がパンダの撮影をしたりというぬるい企画ばかりで、ファンからも『つまらない』『こんな企画で忙しい嵐をロケに連れ回さないで!』といった批判が噴出

スポンサーリンク

スポンサーリンク

視聴率も7.9%と、せっかくの特番にもかかわらず、大爆死に終わってしまいました
SMAPは体を張る企画も率先してやっていたので、テレビ局関係者の中には、『SMAPはやっていたのに……』といった嫌みを口にする者も

ピンでの番組出演も多い嵐

二宮出演の『ニノさん』、相葉雅紀出演の『天才!志村どうぶつ園』(ともに日本テレビ系)など局側はさらにこういった番組を増やしたいと考えているよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者