『カインとアベル』の相手役に、ファンも複雑 Hey!Say!JUMP山田涼介

今年の10月からは、旧約聖書『創世記』第4章をベースとしたラブストーリー『カインとアベル』が放送され、Hey!Say!JUMP・山田涼介が主演を務める。

10843
0

高視聴率を誇るドラマを放送してきた、フジテレビ系の“月9”枠

SMAP・木村拓哉、嵐・松本潤、タッキー&翼・滝沢秀明らが主演を務め、いずれも高視聴率を誇るドラマを放送してきた

旧約聖書『創世記』第4章をベースとしたラブストーリー『カインとアベル』

幼い頃から成績優秀で父からの寵愛を受ける兄と、その兄に劣等感を抱き、父に認められたいともがく弟の、“運命的な兄弟”の姿を描くこの物語

スポンサーリンク

スポンサーリンク

山田は弟の高田優を演じ、兄の恋人に恋愛感情を抱いてしまうという、難しい役に挑戦
優の兄・隆一には桐谷健太、ヒロイン役の矢作梓には倉科カナ、そして優と隆一の父親・貴行は高嶋政伸が演じる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

山田と桐谷は、2013年1月に放送されたスペシャルドラマ『金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件』(日本テレビ系)で共演しているが、連続ドラマでは初めて
『カインとアベル』の公式サイトには、「桐谷さんとは2回目の共演になりますが、僕のイメージは“元気で優しい兄貴”という感じなので、今回演じられる隆一とのギャップを楽しみにしています」という山田のコメントが掲載
映画『暗殺教室』でも共演した高嶋については、「役に入ったら完璧に“嫌なやつ”を演じられるので、それに屈しないように強い気持ちを持ってがんばりたいと思います」と、コメントを寄せている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ファンがもっとも注目したのは、ヒロインを演じる倉科

以前からJUMPのメンバーと共演することが多く、ドラマだけでも『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』(フジテレビ系、13年)で知念侑李、『水球ヤンキース』(同、14年)で中島裕翔、高木雄也、『ファーストクラス』(同、14年)で岡本圭人と共演
今回の『カインとアベル』で初めてJUMPメンバーとラブストーリーを演じることになる。このキャスティングには「倉科カナちゃんって、JUMPと共演しても嫉妬とか嫌いになることないな〜」と歓迎する声がある一

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者