2016年10月17日更新
解散 活動休止 木村拓哉

すれ違いのまま決まった「解散」か 木村拓哉、「活動休止」のつもりでハワイへ行った?

に解散を発表したSMAP。スポーツ紙などの報道によると、7月には「活動休止」の方向で動いていたものの、8月10日に一部メンバーがジャニー喜多川社長へ解散の意向を伝え、11日に「今年いっぱいでの解散を決定した」とされている

5579
0

SMAP木村拓哉と妻の工藤静香がハワイにいるという目撃情報が、ファンの間で話題

サーフィンが趣味の木村は日ごろから頻繁に海へ行っていたため、突然真っ黒に日焼けをしてテレビ収録に臨むことも。そのためファンからは「また黒くなりそうだね」「真っ黒になって帰って来るのだけが心配(笑)」とほほ笑ましく見られていたのだが、事態は急転直下となってしまった

目撃情報を踏まえると、木村がハワイへ向かったあとに解散が決まったということになる

そんなことが起こりえるだろうかと疑問に思うところだが、「デイリースポーツ」によると、「9日までにハワイに到着しており、11日の解散正式決定を現地で迎えたことになる。木村にとっては再燃した騒動と、例年通りの夏休みが重なる結果となってしまったようだ」とのこと

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「日刊スポーツ」は、スケジュールの関係上「休業」の意思確認ができていなかった中居正広の気持ちを知るため、10日にメンバー全員が集まることになったと報じている。
しかし、「その場に木村の姿はなかった。今月に入って休暇を取り、家族を伴ってメリー喜多川副社長(89)らとハワイに長期滞在していた」と、こちらも10日の時点では、木村がすでに不在であったことを伝えている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さらに、「木村は既にその時点で休業案を受け入れており、駆けつける必要がないと判断したとみられる」と、ハワイ滞在中の木村は、「解散」の知らせを受け取っていなかった可能性があると示唆している
この報道には「キムタクこんなときにハワイってマジかよ」「メリーとハワイにいる木村くん、ひどいなあ……」と、批判の声もある
しかし、「日刊スポーツ」の報道から考えるに、木村の認識は「活動休止」のまま、ハワイに飛び立ったという可能性が高い。これにはファンから「木村くんがいると解散が決まらないから、メリーがハワイに連れて行ったんでしょ?」「木村くんは休止のつもりでハワイに行ったって言いながら、解散コメントしたの? すごい矛盾してない?」と、憶測や疑問が飛び交っている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

木村はジャニーズ事務所から発表されたコメントで、「この度の『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないので、呑み込むしかないのが現状です」と述べている
もし本当に知らないところで「解散」が決まっていたのなら、グループ存続を希望していたという木村は、「無念」としか言い表せなかっただろう
今年1月の“解散・分裂騒動”から、唯一メンバー全員が集まる機会であった『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の通常放送は減少

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者