2016年10月17日更新
シングル 仕掛け人 田口

仕掛け人は元ジャニーズ関連職員か 元KAT-TUN田口がFC発足と11月シングル発売

大型音楽番組『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト』(日本テレビ系)の生放送中に、所属グループKAT-TUNの脱退、そしてジャニーズ事務所を退所することを発表。突如個人ホームページを開設。同時に、ファンクラブの発足、11月にシングル「Hero」のリリースを発表した

5363
0

田口の関係者のインスタグラムなどのSNS上で、元気な姿を確認

ホームページには、田口から「ファンのみなさま」というタイトルでコメントが掲載されており、「ずっと応援してくれているみんなも、初めましての方もこんにちは。田口淳之介です」というあいさつからつづられている

ソロ活動を始めるにあたって率直な気持ちを語っており

「これからまた新たに応援よろしくお願いします!」と、ファンへメッセージを送っている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ファンクラブの申し込みはすでに受け付け中

奇しくも、ジャニーズ事務所のファンクラブ申し込み方法と同じく、郵便振込用紙で会費を振り込む方法をとっている
ちなみに、会費は入会費1,000円、年会費5,000円の計6,000円。ジャニーズ事務所のファンクラブ会費よりも1,000円割高に設定

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この段取りのいい仕事ぶりから、田口は一体どこの事務所に所属して芸能活動を再開したのかという疑問の声が広まり、「田口淳之介 オフィシャルファンクラブ事務局」が入るビルの隣の部屋に、「株式会社Tokyo Tunes」という会社があることをファンが特定
ホームページによると、楽曲製作事業、インディーズレーベル事業などを行っており、代表取締役には「井上純 北川暁」と書かれている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

実はこの2人、嵐の「Love so sweet」やKAT-TUNの「Keep the faith」などの作詞を手掛けた作詞家ユニット、「SPIN」
さらに、井上氏は嵐のプライベートレーベルとして発足したレコード会社「株式会社ジェイ・ストーム」の元社員で、12年に退社した後に「株式会社ジェイアイ」という会社を設立している。ジャニーズ色の強いスタッフ陣に囲まれて、田口は活動を再開するよう
この騒動にはファンたちも「田口くん、活動再開!?」「元ジェイスト社員? どういうことなんだ?」「SPINって嵐とかの作詞してた、あのSPINのこと……?」と、混乱を隠せない様子

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者