2016年10月10日更新
教育 三宅 疑惑

V6三宅本人が答える 岡田は剛と健に英才教育されて、上質なド変態になった疑惑

V6三宅健がパーソナリティを務めるラジオ番組『三宅健のラヂオ』(bayfm)の夜放送回に、リスナーから「健くんは変態なんですか??」というストレートな質問が届いた。

5247
0

リスナーから「健くんは変態なんですか??」というストレートな質問

リスナーはV6のファンになって間もないそうだが、ネット上で「岡田(准一)は(森田)剛と健に英才教育されて、上質なド変態になった」という情報を目にしたという。「わたしは変態な人はあまり好きではありません。どうか健くんが変態でないことを祈っています」と、切実なメッセージまで添えていた。

デビュー当時、森田と三宅は、グループ最年少かつジャニーズ歴の浅かった岡田に対し

お尻を噛んだり、寝ている岡田の上にまたがり揺すって起こしたり、ボディタッチの多い“かわいがり”を行っていたのだとか

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今となっては岡田が共演した若手俳優やジャニーズの後輩に対し、お尻をつかんだり、胸筋を手で確認したり、胸をもんだりといった姿がバラエティ番組や大型歌番組などでも散見されるように
三宅は岡田に関する記述を読み上げたところで、「なんだよそれ~」とまったく身に覚えがない様子

スポンサーリンク

スポンサーリンク

、肝心の「変態かどうか」という疑惑には、「ん~そうですね、とても心苦しいんですけども……変態です!」とキッパリ宣言
そして、「いいじゃん。だってさ、多面性があってこその人間だからね、そうでしょ? 世の中のほとんどの男が変態ですよ」と続ける

態についての話が止まらない三宅

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「この業界に限らず、なにかに特出してるとか、何かに長けてる人はまさに変態だと思うんですよ。変態じゃないと、そういうことはできないと私は思いますけどね。いろんな変態の形があっていいんじゃないかって。そうやって人は、この世知辛い世の中でバランスをとりながら生きてるんだと思います」と持論を展開
三宅は、「ただ、ただこれだけは明言しときます、私は法に触れるような変態ではありません。それなりの常識を持って自分の立場をわきまえて生活してますから、そこらの変態とは違いますね。もうちょっと上質な変態です」と、他人に迷惑をかけるタイプではないと主張
今後はどんな風に“変態”としての道を極めていくのか。少々心配ではあるが、ひとまずは三宅の言葉を信じて、彼が理想とする境地へと近づけるよう応援することにしよう
 いろんな変態の形があるだろうけど、なにをもって変態というかだよね」と、前向きすぎる発言を放っていた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者