2016年10月12日更新
抽選 KinKi Kids レア感

ファンからは「抽選じゃなくて販売にしてくれ!」 KinKi Kidsの20周年記念キャンペーン

ポイントを集めて応募すると20周年記念グッズが抽選で当たるキャンペーンがレア感が強すぎて、販売にしてほしい声が多数上がった。

17347
0

今年でデビュー20周年を迎えたKinKi Kids

CDデビュー記念日前日の7月20日には、36枚目のシングル「薔薇と太陽」をリリースし、初週19.3万枚を売り上げた。オリコン週間シングルランキングでも見事1位を獲得し、20周年イヤーは華々しく幕を開けた

15枚目のオリジナルアルバム『N album』をリリース

「薔薇と太陽」に続き、THE YELLOW MONKEYの吉井和哉が作詞・作曲を担当した楽曲「ホタル」をはじめ、KinKi Kidsと長年親交があるシンガーソングライターの堂島孝平が共同プロデュースを担当するなど、20周年にふさわしい豪華な内容

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サイトで「KinKi Kids 20th Anniversaryポイントキャンペーン」と題した企画

「薔薇と太陽」から、17年の20周年イヤー終了までにリリースするKinKi Kidsの「シングル」「アルバム」「DVD・Blu-ray」を対象とし、ポイントを集めて応募すると20周年記念グッズが抽選で当たるキャンペーンだ
「シングル」が1ポイント、「アルバム」が3ポイント、「DVD・Blu-ray」が5ポイントとなっており、1ポイントですぐもらえるものから、20ポイント貯めて応募するものまで用意

スポンサーリンク

スポンサーリンク

KinKi Kidsの全シングルジャケット絵柄の「待受画像」が1ポイントで選べ必ず手に入るほか、ポイントを貯めて2,000名~4,000名に当たるグッズも用意
10ポイントで「クラッチバッグ」か「Tシャツ」、15ポイントで「モバイルバッテリー」か「ジグソーパズル」、そして20ポイントで「アナログレコード」に応募できるようになっている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このキャンペーンには、「グッズがどれも良くて選べない!」「アナログレコードってKinKiらしくていいね」「モバイルバッテリーとか、実用性が高いものがほしいな~」とグッズのラインナップに興味を示す声が多い

抽選じゃなくて販売してくれ~

「せっかくポイント貯めても当たらなかったら意味ないの? ちょっと不親切だなあ」「KinKi関連の抽選って今まで当たったことない……モチベーション下がる」と、不満を漏らすファンもいるよ
グッズがオークションで高値取引されることを懸念する声や、グッズの写真・デザイン、応募期間が明確な表記がなされていないことへ疑問を持つ人も。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者